課題から探す

Find from the Issue

「参照用の環境を残す為、Notesが撤廃できない」

課題
Notesの過去データを参照したいため、環境を撤廃できない。
解決ポイント
今後修正を必要としない参照目的のDBについては、HTMLファイルに変換します。

当社による課題解決の概要
独自ツールを活用して、効率的に
お客様のNotes文書データをHTML化

Notes文書データ、HTML化の有効性について

Notesは閲覧編集に専用のクライアントソフトが必要なため、WindowsOSのアップグレードなど、環境が変化するとNotesDBの閲覧が不可能となります。 利用頻度は低いがデータを残したいDBについては、Notesのバージョン及び、OSのアップグレードなどの環境に依存しないHTML化を推奨いたします。

[HTML化について]
  • お客様が保有するNotesDBからお客様が必要とするデータを抽出してHTML変換
  • 変換前のNotes文書とほぼ同じ見た目を再現
  • 添付ファイルや画像ファイルといったNotesに埋め込まれたデータも閲覧可能
[チェックツール及び変換ツールの活用]

ほぼ全自動で、お客様より提供頂いたデータの検査及びHTML変換ツールで変換する事が可能なため、移行費用の削減を行う事が可能です。

[Notes情報可視化ツールについて]

当社はNotesの現状調査ツールとして、「Notes情報可視化ツール」を用意しています。NotesDB、文書などの情報を取得し、一覧化することで、より効率的に現状調査を行うことが可能です。

HTML変換の進め方

    notes_html.jpg

    あくまでも一例です。お客様の状況に合わせて、ご提案致します。

    Notes文書データのHTML化についてのお問い合わせは、以下よりお願いいたします。

    メールでのお問い合わせ

関連ソリューション・サービス

IT基盤構築

Notesマイグレーションサービス
長年ご利用しているNotes環境に対する最適な解決プランを策定・実施

Notes支援サービス
多岐にわたるNotes活用の経験を活かした支援サービス

当社についてのお問い合わせは、以下よりお願いいたします。

メールでのお問い合わせ