課題から探す

Find from the Issue

「働き方改革のために脱Notesに取り組みたい」

課題
働き方改革を推進するためには、「脱Notes」を視野に入れた社内システムの対応が必要
解決ポイント
社内システム基盤をNotesからWebベースのintra-martに移行。さらに、クラウド活用により、モバイルワークや在宅勤務などの働き方改革を実現する環境を整備。

当社による課題解決の概要
Notes移行による働き方改革の推進

Notesシステムにおける働き方改革推進への課題

働き方改革のひとつとして、「在宅勤務」や「モバイルワーク」によるワークライフバランスの改善を試みる企業が増えています。事務所以外の場所で仕事ができる環境を整備するためには、事務所で利用している社内システム(ワークフローや情報共有ポータルなど)をWebに対応した仕組みにしていくことが有効です。
グループウェアの代表格であるLotus Notesを長年ご利用の企業では、Webへの対応や全社的な統合運用、新しい業務への柔軟な対応など、Notesが働き方改革推進のネックとなっているケースが散見されています。

[働き方改革におけるNotesの課題]
  • 外出先、自宅など社外からのシステム利用が難しい
  • スマートデバイスなど、多種多様な端末によるシステム利用が難しい

Notes移行(Notesマイグレーション)による働き方改革の推進

働き方改革の推進において、Notesから他のソリューションへ移行(マイグレーション)することは有力な選択肢の一つとなります。
当社では、お客様のご要望をお聞きした上でNotesマイグレーションをお勧めしています。移行先としては、「SharePoint」(Office365)や「intra-mart(イントラマート)」への移行ニーズが高くなっています。システム環境は、クラウド基盤を活用することにより、外出先や自宅からスマートフォン・タブレットなど多様な端末で社内システムを利用することが可能となります。

[Notesの移行先にintra-martを選択するメリット]
  • ウェブブラウザで動作するため、自宅や外出先のパソコンで社内と同様の操作感を実現
  • ワークフロー閲覧や承認機能などをスマホ・タブレット等の様々なモバイル端末で利用可能
  • クラウド基盤での動作に対応し、インターネットを経由した社内システムの利用が可能
[当社Notesマイグレーションサービスについて]
当社のNotesマイグレーションサービスでは、Notesを知り尽くした技術者がその豊富な経験に基づき、お客様に最適なマイグレーションプランを選定・推進し、働き方改革を支援します。
  • Notesとintra-mart(イントラマート)の両方を知りつくした技術者が多数在籍
  • 基盤・クラウドの専門技術者も多数在籍。アプリケーション開発だけでなく、移行先システムの基盤構築も対応可能

Notesマイグレーションの進め方

当社のNotesマイグレーションサービスは以下の進め方で実施します。当社ではマイグレーションを成功させるため、特に「調査分析/方針策定」を確実に実施することを重要視しています

1.お客様課題の把握

2.調査分析/方針策定【重要!】

3.最適なプラン選定

4.実装/運用

調査分析/方針策定の重要性
現状調査や方針の策定が不十分な場合、以下のように、「ユーザーからの不満が噴出」「Notesが一部残る」「予算を超過」「課題が解決できない」など満足度の低い結果となってしまう恐れがあります。そのため、きちんと現状を調査しその結果に基づき移行方針を適切に策定することが重要となります。
当社のNotesマイグレーションサービスは、独自開発のNotes情報可視化ツールを用いて効率的に現状のシステムを調査し、適切な方針策定を実施することが可能です。

「働き方改革のために脱Notesに取り組みたい」

    Notesマイグレーション・働き方改革についてのお問い合わせは、以下よりお願いいたします。

    メールでのお問い合わせ

関連ソリューション・サービス

IT基盤構築

Notesマイグレーションサービス
長年ご利用しているNotes環境に対する最適な解決プランを策定・実施

当社についてのお問い合わせは、以下よりお願いいたします。

メールでのお問い合わせ