課題から探す

Find from the Issue

店内での顧客の待ち行列を解消させたい

課題
店内でピーク時に発生するオーダーや支払いの待ち行列を解消させたい
解決ポイント
自社スマホアプリにモバイルオーダー機能(オーダーと決済の機能)を実装し店内では受取りだけを実現

当社による課題解決の概要
モバイルオーダー機能の実現で
スマートな買い物を実現

モバイルオーダーの活用シーン

① オリジナルブーケを事前にオーダー&賢くピックアップ

 例えば顧客にとっての大切な家族への誕生日のギフトのブーケ。店内で好みの花を選び、組み合わせ、ブーケを作るといった一連を行うとかなりの時間がかかります。それをスマホ上でアレンジ案から一部カスタマイズ等を行いオーダー、支払いを行っていただくことで、スタッフも焦らず事前にブーケを作り、顧客も帰宅時にさっとピックアップだけできるといったことが可能になります。

② 駅構内の期間限定イベントスイーツを電車内で事前購入、ピックアップ

 帰りの電車で自宅の駅に出店している期間限定スイーツを検索。家族へのお土産に、自分へのご褒美にスイーツをスマホでじっくり選んで購入。駅に着いた後は、ピックアップするだけ。混雑も接触もなく、お気に入りの一品に出会えます。

③ 夕飯の食材を電車内で注文、スーパーでピックアップし時間を短縮

 ワーキングマザーにとって、10分~20分でも貴重な時間。帰りの電車で夕飯に必要な食材を選択しスマホで購入。スーパーの店内に入る事も、レジに並ぶ事もなく買い物を終了し、食材をピックアップ。アプリに購入食材を使ったお勧めのメニューも載っていれば、毎日の献立にも悩まず手作り料理を家族へ提供できます。

④ 事前注文でフードコートの待ち時間をゼロに、節約した時間でより充実した買い物を

 ショッピングセンターでのご飯は楽しみの一つですが、待ち時間が多い事も。席の確保やオーダー待ち、料理待ちとその分買い物やレジャーの時間が少なくなってしまいます。スマホで事前オーダーと席予約が出来れば、混雑も待ち時間も解消。空いた時間は、じっくり買い物にあてる事ができ、運命の一品に出会える可能性もアップします。



モバイルオーダーで快適な買い物体験を実現


mobile01.png

顧客の商品選択に心理的な安全と余裕を

 店内で商品を吟味し、オーダーをすることになると、後ろに並ぶ他の顧客を待たせてはいけないといった心理も働き、なかなか落ち着いてゆっくりと商品を選べません。顧客は、自分のスマホで事前に商品を選ぶため、せかされることなく自分のペースで納得のいく商品選択が可能となります。

店内滞在時間と接触機会の短縮

 事前にオーダー、支払いが完了しているため店内では商品の受け取りのみを行うことになります。これにより、各顧客の店内滞在時間が短縮され、混雑緩和・接触機会削減を実現します。

スタッフ業務の改善

 モバイルオーダーの利用率が上がることによって、来店顧客のオーダー受付業務の割合が減り、その他の業務へ計画的に時間を割いたり、より丁寧でより正確な信頼ある接客が可能等の改善が図れます。

関連する「課題から探す」ページ

お客様接点強化

当社についてのお問い合わせは、以下よりお願いいたします。

メールでのお問い合わせ