課題から探す

Find from the Issue

「【建設業】乱立した業務システムを整理・統合したい」

課題
建設業の業務機能に必要な原価管理、購買、会計などのシステムがバラバラなため、システム運用が非常に煩雑。
解決ポイント
システム統合基盤上に、建設業に必要な業務機能をフルカバー。これにより操作の一貫性とシステムの拡張性を担保しつつ、基幹業務全体の一元管理を実現します。

当社による課題解決の概要
imforce建設業統合基幹モデルにより
基幹業務全体の一元管理を実現

imforce建設業統合基幹モデルについて

imforce建設業統合基幹モデルはシステム統合基盤「intra-mart」上に建設業で求められる「引合〜受注〜工事・注文・支払〜財務・決算」までの一連の業務を広範囲でカバーしています。また、物件の工事履歴や瑕疵・クレーム情報を一元管理する「BLCM」、人事給与管理などもオプションで装備しています。


    各モジュールの特長

      経営管理モジュール

      繰越工事、見込物件の予測値、工事別予測値、一般予算を集計した事業計画情報の把握が可能な「事業計画表」など、工事の粗利や営業利益等、事業全体の着地見込の把握が可能です。次年度の事業計画立案や当年度着地のタイムリーな把握による工事部門及び経営層の速やかな意思決定・対策立案に役立てることができます。

      営業管理モジュール

      物件管理は、工事物件を引き合い段階から管理し、確度管理に加えて出来高曲線により売上・粗利予測も把握できます。また請求管理では、自社フォーマットでの請求書発行だけでなく、施主指定フォーマットでの請求書の発行を想定した機能も備えており、日々の効率的な営業活動を支援します。

      経費精算モジュール

      請求書払い・立替精算・仮払精算やこれらの事前稟議機能など、現場や管理部門で発生する経費精算業務に関わる機能を標準で装備しています。

      工事管理モジュール

      受注後の工事登録から実行予算管理、購買管理に加え、契約外支払や人件費振替、工事間接費配賦の管理機能も備えており、工事原価を総合的に管理出来ます。また見込原価を用いた原価予測や、出来高曲線による売上・粗利予測も可能な売上高管理など工事部門の迅速かつ正確な意思決定をサポートする機能を豊富に揃えています。

      BLCM(※)モジュール

      工事履歴や点検履歴、また瑕疵・クレーム情報などを物件単位で一元管理が可能です。一元化された情報を参考に修繕計画を立案、施主に対して過去経緯を踏まえた営業活動の実践やクレーム情報を分析し、品質改善を実施するなどの活用が可能です。

      人事管理モジュール

      工事管理(人件費振替、技術者情報)と標準で連携が可能な人事管理・給与管理・勤怠管理をオプションで装備しています。

      建設会計モジュール

      豊富な導入実績を誇る「Biz∫会計(一般会計、債権管理、債務管理、管理会計、電子記録債権債務)」をベースに、JV管理や完成原価振替など、建設業に必要な会計機能も標準実装しており、経費財務部門の効率的な運用をサポートします。また「Biz∫会計」が展開する資産管理、外貨管理、資金管理などのサブモジュールもオプションで装備しています。

      システム統合基盤

      フレームワーク製品として国内No.1の実績を誇る「intra-mart」と「Biz∫APF」で構成されたimforce建設業統合基幹モデルの運用・開発基盤です。マスタ管理、メニュー管理、権限管理、ログ管理、ワークフロー等はシステム統合基盤で一元管理され、imforce建設業統合基幹モデルの統制機能を担っています。

      ※BLCM:ビルライフサイクルマネジメント

      当社についてのお問い合わせは、以下よりお願いいたします。

      メールでのお問い合わせ

    関連ソリューション・サービス

    imforce
    ビジネスの課題を解決するNTTデータビジネスシステムズのソリューション

    imforce建設業統合基幹モデル
    建設業における引合~受注~工事・発注・支払~財務・決算までの一連の業務機能を、利便性の高いユーザインタフェースでご提供します。

関連する「課題から探す」ページ

システム管理・運用効率化

建設業向け

経営力強化

当社についてのお問い合わせは、以下よりお願いいたします。

メールでのお問い合わせ