e-文書連携オプション

経費精算システムで実現するe-文書法スキャナ保存

e-文書連携オプションとは

e-文書連携オプションは、経費精算処理で扱う証憑書類を電子化保存することにより、保管場所や管理費に費やしていたコストや労力負担を革命的に改善できるWebアプリケーションです。スマートフォンやタブレット端末からの操作も可能で、作業場所に制限されない経費精算業務を実現します。

  • 証憑書類の画像データを経費精算申請時に添付するだけで、ワンストップの電子化保存を実現 社員が出張時に受領した領収書をスマートフォンやスキャナを利用して画像データにした後、経費精算申請時に添付すると、会計データと紐づく仕訳番号や画像情報などを保持した状態で長期の電子化保存が可能です。また、スキャナ保存要件を満たす機能が搭載されているため、システム利用者は法要件を意識することなく、スムーズな電子化運用が可能です。
  • モバイル端末からの申請・承認が可能 モバイル端末を利用した領収書の撮影および経費精算申請処理が可能です。直感で操作できるモバイル専用入力画面構成をご用意しました。外出先でも経費精算の申請・承認が可能となり、回覧の滞りが解消されます。
  • スキャナ保存要件を満たす豊富な機能群 「タイムスタンプ」「検索」「履歴管理」「相互関連性の確保」などスキャナ保存要件を満たす機能だけでなく、閲覧・印刷・削除の権限設定などセキュリティ面の機能も充実しています。

課題と解決策

紙文書の保管業務で、こんな課題ありませんか?

  • 証憑書類の回収・ファイルリングが煩雑
  • 紙文書が増え続ける
  • 目的の文書が探し出せない
  • 領収書を紛失して申請ができない

NTTデータビジネスシステムズに
e-文書連携オプション導入をお任せいただくと

  • 経費申請から文書保存
    までワンストップで実現
    経費精算申請時に添付ファイルとして証憑書類の画像データを登録すると、仕訳番号や画像情報などの情報と紐づけて長期の電子化保存が可能です。
  • 紙の証憑書類が
    約85%削減
    スキャナ保存要件を満たした運用により、証憑書類原本の保管量を約85%削減することが可能です。
  • 検索するだけで
    瞬時にヒット
    電子ファイル名称だけでなく、経費精算申請時に入力した項目を検索キーとして利用できるため、瞬時に特定の文書を見つけることが可能です。
  • スマホ・タブレットから
    の申請が可能
    スマホやデジタルカメラを利用して証憑書類を撮影し、そのまま経費精算申請・承認処理が可能です。

紙文書の保管業務で、
こんな課題ありませんか?
NTTデータビジネスシステムズに
e-文書連携オプション導入をお任せいただくと

  • 証憑書類の回収・ファイルリングが煩雑
  • 経費申請から文書保存までワンストップで実現 経費精算申請時に添付ファイルとして証憑書類の画像データを登録すると、仕訳番号や画像情報などの情報と紐づけて長期の電子化保存が可能です。
  • 紙文書が増え続ける
  • 紙の証憑書類が約85%削減 スキャナ保存要件を満たした運用により、証憑書類原本の保管量を約85%削減することが可能です。
  • 目的の文書が探し出せない
  • 検索するだけで瞬時にヒット 電子ファイル名称だけでなく、経費精算申請時に入力した項目を検索キーとして利用できるため、瞬時に特定の文書を見つけることが可能です。
  • 領収書を紛失して申請ができない
  • スマホ・タブレットからの申請が可能 スマホやデジタルカメラを利用して証憑書類を撮影し、そのまま経費精算申請・承認処理が可能です。

e-文書連携オプションの特長

経費精算申請時に添付ファイル登録するだけで、ワンストップの電子化保存を実現

社員が出張時に受領した領収書をスマートフォンやスキャナを利用して画像データにした後、経費精算申請時に添付するだけで会計データと紐づく仕訳番号や申請者、摘要情報などを保持した状態で長期の電子化保存が可能です。また、スキャナ保存要件を満たす機能が搭載されているため、システム利用者は法要件を意識することなく、スムーズな電子化運用が可能です。

モバイル端末からの申請・承認が可能

モバイル端末を利用した領収書の撮影および経費精算申請・承認処理が可能です。
モバイル専用の入力画面構成となっており場所を選ばない経費精算業務を実現し、回覧や承認の滞りを解消します。

スキャナ保存要件を満たす豊富な機能群

「タイムスタンプ」「検索」「履歴管理」「相互関連性の確保」などスキャナ保存要件を満たす機能だけでなく、
セキュリティ面の機能も充実しています。

まずは現状の課題をお聞かせください。
ご要望に応じたソリューション・サービスをご提案させて頂きます。

e-文書連携オプションについてのご相談は、お電話またはお問い合わせフォームにて承ります。
ご要望に応じてご訪問も可能ですので、まずはご連絡ください。

お電話でのお問い合わせは

0120-458-459

メールでのお問い合わせ