• ホーム
  • イベント・セミナー
  • 【開催報告】原価管理業務改善とICTの最新トレンド! ~利益創造のための原価管理とシステム適用のポイント~

原価管理業務改善とICTの最新トレンド!
~利益創造のための原価管理とシステム適用のポイント~

2016年7月27日:
主 催株式会社NTTデータビジネスシステムズ
共 催株式会社クニエ、株式会社NTTデータ

開催報告

2016年7月27日に原価管理業務改善とICTの最新トレンド! ~利益創造のための原価管理とシステム適用のポイント~を開催しました。

 本セミナーでは、企業が成長するために必要となる原価管理の基本的な考え方、プロジェクト原価管理のポイント、予算管理手法の最新傾向に加え、NTTデータグループで行っている原価計算の仕組みやお客様適用事例を交えながら原価管理について解説しました。
 ご来場頂いたお客様からは、「わかりやすい説明で個別原価管理の重要性を理解できた」、「プロジェクトの進捗管理とコスト管理が連携していて興味深かった」など数多くのご意見・ご感想を頂き、盛況のうちにセミナーを終えることができました。厚く御礼申し上げます。

第一部の『全員参加の原価管理で利益を創る - 最新ICT活用事例』では、
株式会 社クニエ シニアマネージャー小林から、プロジェクト型ビジネスにおいて個別原価管理が適用される3業態に対する原価管理の取り組みについて、個別原価計 算システム再構築プロジェクトの基本構想フェーズの目的・ゴール・活動概要・成果物・成果物のロードマップなど事例をもとに紹介しました。
<個別原価管理が適用される3業態>
・案件管理が中心のサービス業(広告、人材派遣、不動産など)
・完全個別受注生産(ETO・DTO)の建設業・製造業
・受託ソフトウェア制作業(各種コンテンツ制作を行う業態含む)

第二部の『NTTデータグループの会計業務プロセスの標準化とSSCの取り組み
~個別原価を中心とした国内グループ会社の会計システムの統一~』 では、
株式会社NTTデータ 課長 吉末から、NTTデータグループへの個別原価計算制度導入、導入にあたって工夫した点、NTTデータグループでの原価計算の仕組みを紹介しました。

第三部の『原価管理パッケージ 適用事例の紹介~お客様が押さえるべき重要ポイントを解説~』では、
株式会社NTTデータビジネスシステムズ 八巻から、当社が取り組んだお客様の導入事例を紹介しました。お客様の4つの主要課題に対して、お客様とどのように取り組み解決したかを具体的に説明しました。
<課題解決のために適用したソリューション>
・情報系と基幹系が統合されたまったく新しいERPであるBiz∫
・様々な原価管理の課題に対処するためのBiz∫会計プロジェクト原価管理
・現場での旅費、経費入力業務をサポートする申請・承認ワークフローBiz∫フロント
・Biz∫会計のデータを利用した管理会計・決算早期化をサポートする分析ソリューション経営分析OP(オプション)for Biz∫

本セミナーの講演内容のご説明、ソリューションのご紹介、具体的なデモンストレーションのご要望がございましたら、是非お問合せください。

NTTデータビジネスシステムズでは、今後もお客様の課題解決に向けて、様々なテーマのセミナーで情報提供を実施して参ります。

概要

コスト競争が激化している今日、原価情報の活用が急務となっています。多くの企業では正しい原価を掴むために日々奮闘されていますが 『経営層の求める原価管理のレベルにICTが追い付いていない』 、『手作りのシステムがブラックボックス化している』などの様々な経営課題をお持ちのお客様も多いかと思います。

今回のセミナーでは、大手企業様の原価管理コンサルティングを数多く経験されている株式会社クニエの小林氏をお招きし、業種・業態を限定せず、原価管理の基礎や多くのお客様に共通する改善の方向性について、ご説明頂きます。後半には、個別原価計算の領域における「グループ企業のICTの統合化・シェアードサービス化」や「手作りからパッケージへ乗りかえた成功事例」について、ソリューション紹介と共にご説明致します。

原価管理業務の積極的改善を図りたい あるいは 原価管理に課題をお持ちの経営幹部・部門リーダー・ご担当者の方のご参加をお待ちしております。

本セミナーのポイント!!

  • 業種を限定しない原価管理における収支の見える化・原価低減の改善の方向性
  • 個別原価計算領域における「グループ企業ICTの統合化・シェアードサービス化」事例紹介
  • 原価管理システムをパッケージに乗せかえた成功事例のご紹介
日時 2016年7月27日(水)14:00~16:45(受付開始 13:30~)
会場 TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター 102(1階) 東京都中央区八重洲1-2-16  東京メトロ日本橋駅 A1から 徒歩1分 会場周辺地図
定員 35名(事前予約制)
締め切り日以前に定員に達した場合は、その時点で締め切らせていただきます。
(お申込状況により、1社あたりの参加人数を制限させていただく場合がございます。)
(同業他社様のご参加はお断りさせていただく場合がございます。)
費用 無料(ご参加いただいた際にアンケートへの協力をお願いいたします。)

プログラム

13:30~ 受付開始
14:00~14:05 ご挨拶
14:05~14:55 『全員参加の原価管理で利益を創る - 最新ICT活用事例』

株式会社クニエ
シニアマネージャー 小林 友昭

【概要】
業種に限らず、案件やプロジェクトを扱う職種では、現場のみで原価が創られるのではありません。引き合いからアフターサービスまで、一緒に悩んで考える原価管理の進め方をしている会社が勝ち残ります。原価は利益。利益は経営。原価情報という共通言語を使って全員経営でもって利益創造に当たる! 原価のモヤモヤはすっきり解決。ICTを有効活用した最新事例から効果的な解決策をお話しします。
14:55~15:10 休憩
15:10~15:50 『NTTデータグループの会計業務プロセスの標準化とSSCの取り組み
~個別原価を中心とした国内グループ会社の会計システムの統一~』

株式会社NTTデータ
技術革新統括本部 ITマネジメント室
課長 吉末 裕利志

【概要】
NTTデータはグループ全体の管理費削減のために、業務プロセス標準化を図り、さらにはSSC導入で業務の集約化を進めています。業務プロセスの標準化はプロジェクト別管理を中心に整備しており、それを基盤とした経営管理の仕組みを構築しています。本セッションでは、当該施策の背景やプロジェクト別個別原価管理を中心としたシステム構築およびその導入のポイントをご紹介します。
15:50~16:30 『原価管理パッケージ 適用事例の紹介
~お客様が押さえるべき重要ポイントを解説~』

株式会社NTTデータビジネスシステムズ
Biz∫ソリューション事業部

【概要】
原価管理システムのブラックボックス化や運用の制約にお悩みをお持ちのお客様は多いと思います。本セッションでは、プロジェクト型原価管理パッケージの導入事例をもとに、パッケージ乗せかえ成功のための「お客様が押さえるべき重要ポイント」を、ソリューション紹介と共にご説明致します。
16:30~16:45 質疑応答

当社についてのお問い合わせは、以下よりお願いいたします。

メールでのお問い合わせ

  • ホーム
  • イベント・セミナー
  • 【開催報告】原価管理業務改善とICTの最新トレンド! ~利益創造のための原価管理とシステム適用のポイント~