• ホーム
  • イベント・セミナー
  • 【開催報告】e文書/電子帳簿保存法のペーパーレス化実践ポイント ~ERPフロントで実現するワンストップ電子文書保存~

e文書/電子帳簿保存法のペーパーレス化実践ポイント
~ERPフロントで実現するワンストップ電子文書保存~

2016年9月27日:
主 催株式会社NTTデータビジネスシステムズ
共 催ウイングアーク1st株式会社

開催報告

2016年9月27日にBiz∫フロントセミナー『e文書/電子帳簿保存法のペーパーレス化実践ポイント~ERPフロントで実現するワンストップ電子文書保存~』を開催しました。

本セミナーでは、電子帳簿保存法の概要と最新動向、ペーパーレス化の実践にあたってのポイント、ペーパーレス化に取り組んだ事例をあわせて解説し、ご来場頂いたお客様からは、「最新の改定内容について理解を深めることができよかった」、「真実性の確保としてタイムスタンプの知識が深まった。」など数多くのご意見・ご感想を頂きました。大変盛況なセミナーとなり、ご来場いただきましたお客様、ご協力いただきました皆様に、厚く御礼申し上げます。

第一部の『電子帳簿保存法の最新動向とシステム選定の勘所』では、SKJ総合税理士事務所 所長・税理士 袖山 喜久造様が電子帳簿保存法の骨子や申請する国税関係帳簿・書類の分類など電子帳簿保存法の概要、最新動向として改正により緩和された要件内容(デジカメやスマホによるスキャナ保存など)を解説しました。電子帳簿保存法の申請等の手続きについてのポイント、スキャナ保存の5つの要件に対してシステム選定ポイントをわかりやすく説明しました。

第二部の『e文書法に完全対応 経費精算システムで実現するワンストップ文書管理』では、株式会社NTTデータビジネスシステムズ 佐藤が、紙文書における業務課題の解決策、電子帳簿保存でのシステム活用方法を説明しました。旅費・経費システムであるBiz∫フロントと文書管理システムを連携することで、入力~請求・支払~電子文書保存までをワンストップの操作で完結できるソリューションを紹介しました。

電子化にむけてのファーストステップとしてフロントオフィス文書のペーパーレス化を実践するなら「Biz∫フロント

第三部の『業界最速の電子帳簿保存法対応~自社事例で送るイマドキの業務改革~』では、ウイングアーク1st株式会社 執行役員 藤本 泰輔が、国税庁への申請の取り組み、文書保管の運用について自社事例を説明しました。自社製品で文書の保管から高度な検索機能による運用まで自動連携し実装した内容についてデモを交えて紹介しました。

攻めの文書管理ならウイングアーク1st株式会社の帳票電子活用ソリューション「SVF PDF Archiver」
http://www.wingarc.com/product/svf/lineup/pdf_archiver.html

本セミナーの講演内容のご説明、ソリューションのご紹介、具体的なデモンストレーションのご要望がございましたら、是非お問合せください。

NTTデータビジネスシステムズでは、今後もお客様の課題解決に向けて、様々なテーマのセミナーで情報提供を実施して参ります。

関連製品

概要

(※以下は開催ご案内時の内容となります。)

平成27年度の税制改正により、領収書や請求書のスキャナ保存要件が緩和され、本年の税制改革大綱でも、スマートフォンによるスキャナ保存が規制緩和されることが発表されました。ペーパーレス化への関心が高まる一方、具体的な運用イメージがはっきりしていないという担当者の方も多くいらっしゃるかと思います。
今回の電子文書管理セミナーでは、国税局OB、現役税理士であり国内でも屈指の『電子帳簿保存法のプロ』としてご活躍されているSKJ総合税理士事務所の袖山喜久造税理士をお招きし、セミナー前半にて電子文書化へ向けたシステム選定ポイントや国税監査対応への備えについてご説明頂きます。後半では、経費精算システムと文書管理システムの自動連携を実現させたソリューションのご紹介や、電子文書化を実践した企業事例もお伝えいたしますので、今後の業務改革に是非お役立てください。
ご来場を心からお待ち申し上げます。

本セミナーのポイント!!

  • 電子文書保管の改革に向けて注意すべきポイントを聞きたい。
  • 電子文書化導入による運用・監査対応の備えについて知りたい。
  • 経費精算システムで運用する電子文書化の効果を知りたい。
日時 2016年9月27日(火)13:30~16:20(受付開始 13:00~)
会場 TKP市ヶ谷カンファレンスセンター 6F カンファレンスルーム6B 東京都新宿区市谷八幡町8番地  TKP市ヶ谷ビル JR総武線市ケ谷駅より徒歩2分 会場周辺地図
定員

40名(事前予約制)
締め切り日以前に定員に達した場合は、その時点で締め切らせていただきます。
(お申込状況により、1社あたりの参加人数を制限させていただく場合がございます。)
(同業他社様のご参加はお断りさせていただく場合がございます。)

費用 無料(ご参加いただいた際にアンケートへの協力をお願いいたします。)

プログラム

13:00~ 受付開始
13:30~13:40 ご挨拶
13:40~14:40 『電子帳簿保存法の最新動向とシステム選定の勘所』

SKJ総合税理士事務所
所長・税理士 袖山 喜久造

【概要】
電子帳簿保存法の中でも、特にスキャナ保存制度を中心に保存要件や公開されている法令告示などと共に電子文書化を導入する上で肝となるシステム選定のポイントや導入後の監査対応への備えについて解説いたします。
14:40~14:50 休憩
14:50~15:30 『e文書法に完全対応 経費精算システムで実現するワンストップ文書管理』

株式会社NTTデータビジネスシステムズ
Biz∫ソリューション事業部
佐藤 夏女

【概要】
紙文書における業務課題の解決策として、旅費・経費システムであるBiz∫フロントと文書管理システムを連携し、入力~請求・支払~電子文書保存までをワンストップの操作で完結できるソリューションのご紹介の他、Biz∫会計を利用した、電子帳簿保存の活用方法もご紹介いたします。
15:30~16:10 『業界最速の電子帳簿保存法対応~自社事例で送るイマドキの業務改革~』

ウイングアーク1st株式会社
執行役員 藤本 泰輔
管理本部 経理財務部 際 真美香

【概要】
帳票ツール市場シェアNo.1の「SVF」から帳票電子活用ソリューション「SVF PDF Archiver」が登場!文書の保管から高度な検索機能による運用まで自動連携を実現し、国税庁への申請も自社製品で実装致しました。本セミナーでは、製品機能から、申請の取り組みまで自社事例を包み隠さず大公開!帳票のウイングアーク1stだからこそお届け出来る、攻めの文書管理をご紹介いたします。
16:10~16:20 質疑応答

関連製品

当社についてのお問い合わせは、以下よりお願いいたします。

メールでのお問い合わせ

  • ホーム
  • イベント・セミナー
  • 【開催報告】e文書/電子帳簿保存法のペーパーレス化実践ポイント ~ERPフロントで実現するワンストップ電子文書保存~