課題から探す

Find from the Issue

「RPAとOCRを導入し業務を自動化したい」

課題
RPA導入に合わせて、紙文書の読み込みを行うためのOCR導入を進めたい。
解決ポイント
RPA「WinActor」導入と合わせて、OCR「Prexifort-OCR」を導入。”高い認識率”と”RPAとの高い連携性”で業務自動化を実現

当社による課題解決の概要
RPA「WinActor」とOCR「Prexifort-OCR」による紙文書読込業務の自動化

RPA「WinActor」と相性のよいOCR「Prexifort-OCR」の導入で紙文書読込を自動化

RPAによる「紙文書読込」業務の自動化に不可欠なOCR

昨今OCR技術は、RPA(ソフトウェアロボットによる定型処理の自動化)の関心度の高さに比例して、非常に注目が高まっています。紙の注文書を元にした受注処理や、紙の請求書を元にした支払処理といった、「紙ベースの入力情報」を元にした業務を自動化する場合、その入り口としてOCRによって情報を電子化することが不可欠となります。

OCR:Optical Charactor Recognition 光学文字認識

RPA「WinActor」とOCR「Prexifort-OCR」

このような、紙ベースの入力情報を元にした業務をRPAで自動化する場合、入力情報を正確に読み取ることができる「OCRの性能の高さ」と、読み取り後の業務を自動化していくための「RPAとの連携性の高さ」の2つがポイントとなります。

当社では、このようなケースにおいて、RPA「Winactor」とOCR「Prexifort-OCR」の導入を推奨しています。

「Prexifort-OCR」は日本国内で非常に多くの実績を持つソフトウェア型OCRです。
NTTデータが長年培った文字認識の技術を元にしており、低価格ながら、高度な文字認識と柔軟な帳票パターンへの対応を可能とした、実績と実力を兼ね備えたOCRソフトウェアです。RPA「WinActor」との高い連携性を備え、紙文書の読み取りから始まる一連の業務をスムーズに自動化することが可能です。

「WinActor」と「Prexifort-OCR」を組み合わせた業務自動化の例 RPAとOCRの連携による自動化の例
RPAとOCRの導入時はぜひ当社にご相談ください

RPAによる自動化の第一歩を成功に近づけるためには、OCRソリューションの選択が重要です。当社では、「WinActor」をはじめとしたRPAと合わせ、最適なOCRソリューションをご提案することが可能ですので、ご検討の際は是非ご相談ください。

RPA+OCRホワイトペーパー 進呈中

「Prexifort-OCR」の文字認識技術やOCRに適したスキャナーハードウェアの紹介などをまとめた「RPA+OCRホワイトペーパー」をダウンロードいただけます。以下のバナーよりお申し込みください。

WinActor(ウィンアクター)について

NTTデータビジネスシステムズでは、NTT研究所で生まれたRPAソリューション「WinActor(ウィンアクター)」をご提供しています。

WinActorロゴ

WinActorは当社が得意としているシステム共通基盤intra-mart(イントラマート)やERPソリューションBiz∫においても、自動化ソリューションとして採用されており、以下のような特長を持っています。

  1. Windows上のあらゆるソフトを自動操作可能
    ブラウザーやWord、ExcelをはじめとしたMS-Office製品はもちろん、ERP、ワークフローなどWindows端末上で動作するあらゆるソフトに対応しています。
  2. シナリオ作成が簡単
    日本語GUIによる簡単な操作で自動実行のシナリオを作成することが可能です。プログラミング等の特殊な知識は不要なため、現場担当者に簡単にシナリオ作成を習得していただけます。
  3. WinActorシナリオ作成イメージ
  4. 低価格で導入可能
    シナリオを作成する機能を備えたフル機能版と、シナリオ実行のみの低価格版を用意しています。また年間ライセンスの形式をとっているため、スタートアップ時のコストを最小化できます。

NTTデータビジネスシステムズでは、NTTグループが培った豊富な経験、実績を元にしたRPAソリューション「WinActor」により、お客様の業務改革実現をサポートします。

「WinActor」、「Prexifort-OCR」についてのお問い合わせは、以下よりお願いいたします。

メールでのお問い合わせ

関連ソリューション・サービス

個別システム

WinActor(ウィンアクター)
これまで人が行っていた各種業務を省力化するRPAソリューション

当社についてのお問い合わせは、以下よりお願いいたします。

メールでのお問い合わせ