課題から探す

Find from the Issue

「MiFID2に準拠した時刻同期精度に対応したい」

課題
欧州との金融取引のため、MiFID2準拠の時刻同期精度に対応したシステム環境を構築したい。
解決ポイント
PTPタイムサーバーによる時刻同期を行うシステム環境の構築。

当社による課題解決の概要
PTPに対応したタイムサーバーの導入

MiFID2(第2次金融商品市場指令)とは?

グローバルイメージ EU加盟28ヶ国の金融市場を調和する為に制定された法令(EU版の金融商品取引法)にあたるものであり、第1弾であるMiFIDは2007年11月に施行され、第2弾は2018年1月に施行されています。
金融関連の会社(運用会社や証券会社など)に対し、投資家に合った取引商品の提供や取引の透明化などを義務づけています。MiFID2は第1弾(MiFID)の改定版となっています。
欧州の金融取引について規定したものですが、日本企業においても欧州との間で金融取引がある場合、MiFID2への対応が必要となります。
(MiFID2の詳しい内容については、他サイトにてご確認をお願いします)

MiFID2と時刻同期精度について

MiFID2では時刻同期の要件が厳しく定義されています。
従来のNTPによる時刻同期精度はms(ミリ秒)であるため、MiFID2の要件を満たすことができません。MiFID2に準拠するためには、マイクロ秒以下の時刻同期精度を実現する必要があります。

時刻同期イメージ

時刻同期精度マイクロ秒を実現する

PTPに対応した高精度時刻配信装置「Time Server Pro. TS-2950」

マイクロ秒以下の時刻同期精度を実現するためには、PTPに対応した高精度時刻配信装置(タイムサーバー)が必要となります。当社ではセイコーソリューションズの高精度時刻配信装置「Time Server Pro. TS-2950」をお勧めしています。

※PTP:Precision Time Protocol。高精度(Precision)な時刻同期を行うための次世代プロトコル。

Time Server Pro. TS-2950
時刻同期イメージ
  • 高精度&高可用性を実現した多機能モデル
    最大16,384スレーブを1ユニットに収容可能。
    PTPとNTPの標準サポートにより幅広い時刻同期ニーズに対応します。また、すぐれたホールドオーバー精度によりGNSSアンロック時にも高精度な時刻同期を維持できます。
  • 電源、ファンまわりは安心のホットスワップ構成
    電源(二重化)、ファンのホットスワップ構成で、万一の事態にも稼働を止めない高い可用性を実現しています。
  • 多様な用途に対応する外部出力ユニットを装備
    拡張ボード4枚まで実装できる外部出力ユニットをご用意。
    ユニット追加、変更にも柔軟に対応できます。

PTPはNTPに比べて、システム環境の構築が難しいといわれていますが、当社ではPTPタイムサーバーの環境構築も行うことができます。

タイムサーバーについてのお問い合わせは、以下よりお願いいたします。

メールでのお問い合わせ

関連ソリューション・サービス

システム運用

Time Server タイムサーバー
標準時刻との同期を高精度に実現

当社についてのお問い合わせは、以下よりお願いいたします。

メールでのお問い合わせ