課題から探す

Find from the Issue

「経営情報を可視化しタイムリーに活用したい」

課題
より迅速かつタイムリーに経営判断を行うために経営情報を手軽に活用したい。
解決ポイント
経営分析オプション for Biz∫で会計システムの情報をいろいろな軸で分析し、タイムリーに可視化。

当社による課題解決の概要
経営分析オプション for Biz∫

経営分析オプション for Biz∫について

経営分析オプション for Biz∫は、会計システムに保持している会計情報を分析用データとして活用するためにプリセットデータマートを用意しています。経営層向けにはKPI分析や定期レポート情報などの機能によりタイムリーに経営情報を提供できるようになります。
経営分析オプション for Biz∫は、経営層以外の各階層向けにも有効な機能を用意しています。管理者層向けには任意の複数セグメント(事業や地域など)と科目のクロス集計による多角的なデータ分析機能、現場層向けには会計情報を自由に検索する機能(残高・明細確認など)により、柔軟に情報を活用することが可能となります。

  • 「着地見込」
    実績確定前に予算達成見込みの把握が可能です。たとえば、「当初予算と実績」「実績と着地見込」の比較結果を横並びで参照できるため、達成度の把握が容易になります。
  • 「グループ会社 横断元帳」
    合算ベースでグループ連結での予実進捗管理が可能です。これまでExcelベースで各社の情報を集約していたグループ会社の予算編成業務は、システムの活用により自動集約できるため、手作業による作業時間の削減を行うことができます
  • 「予算執行分析」
    予算執行に関し、年度、月次、科目、組織単位別に「着地見込み」「達成率」を比較することができます。
  • 「多軸セグメント分析元帳」
    多軸セグメント分析元帳では、年度、月次、科目、組織別、さらに任意のセグメント(事業分類別、地域別など)の組み合わせによる元帳残高の閲覧を行うことができます。
  • 「会計明細分析」「 債権債務明細分析」「 固定資産物件」「明細分析」
    Biz∫会計の固定帳票を、利用者の目的に合わせてデータ抽出し、明細情報の確認・分析が容易に行え、残高から各明細までのドリルダウンが可能です。

「経営情報を可視化しタイムリーに活用したい」

    経営分析オプション for Biz∫についてのお問い合わせは、以下よりお願いいたします。

    メールでのお問い合わせ

関連ソリューション・サービス

ERPシステムBiz∫

経営分析オプション for Biz∫
クイックかつ柔軟に管理会計分析帳票作成を支援

当社についてのお問い合わせは、以下よりお願いいたします。

メールでのお問い合わせ