ローコード開発トータル支援サービス

DXの強力な推進力となる"ローコード開発"をトータルで支援するエンタープライズ向けサービス

ローコード開発トータル支援サービスとは

業務のデジタル化を実現するシステムを高速かつ高品質に構築するため、近年、世界的なトレンドとして急速な広がりを見せるローコード開発プラットフォームを導入・活用したいお客様向けのサービスです。

本サービスでは、intra-martの最新ローコード開発ツールであるIM-BloomMakerや、OutSystems、ServiceNowといった製品について、これまで当社およびアライアンスパートナーがお客様とともに蓄積してきたノウハウをご提供します。製品の導入支援だけでなく、現行システムの再構築や新規アプリケーション開発、基盤運用、教育など、様々なニーズに対し、お客様に寄り添いながら全方位でご支援します。

ローコード開発トータル支援サービスの特長

ローコード開発とは

ローコード開発は、GUIによる設計やコードの自動生成といった開発者をサポートする様々な機能を活用し、ソースコードを書かずに、または最小限のソースコードでソフトウェアを開発する手法を指します。従来の開発方法と比較するとコーディング部分が少ないため、開発工数を大幅に減らし、開発期間の短縮に繋がるのが特長です。そのため、日々変化するビジネス要件に合わせたシステム変更をよりスピーディに行うことが可能となります。またDevOpsの実践に向けたツール・サービスを利用することで、アプリケーション開発後の運用・維持管理の負担を軽減するメリットもあります。


OutSystemsとは

OutSystemsは、業界トップレベルのローコード開発プラットフォームであり、DXで求められる開発スピードの要求に応えると同時に、外部連携や変更要求に強く、柔軟なシステム構築を可能にします。全世界で52か国1,400社以上の顧客※1と、50万人超の開発者コミュニティ※1を持ち、国内でも数多くの企業が採用しています。
OutSystemsの特長である、市場ニーズに即した各種画面テンプレート、Webとモバイル環境向けの開発支援機能、4,000を超えるオープンソースライブラリ※1による拡張機能により、従来の開発方法と比べて5~10倍のスピードで開発可能※2となります。また、DevOpsの実践に向けた豊富な機能により、開発と運用のサイクルをより円滑化・高速化することが可能です。
※1 2021年10月末時点、OutSystemsジャパン株式会社情報
※2 OutSystemsジャパン株式会社情報


提供サービス

NTTデータビジネスシステムズのR&Dチームは2017年から、ローコード開発プラットフォームをはじめ、AIやデータ分析基盤に関わる様々な製品検証を実施してきました。その蓄積と長年にわたるコンサルティングや各種システム構築・運用の実績をベースに、ローコード開発プラットフォームの導入・活用をワンストップで支援するサービスメニューをご用意しました。本格導入の前に行うPoC(概念実証)の実施、本格導入に向けた企画~実際の導入、維持運用に向けた体制作りなど、トータルなサポートが可能です。
また、IM-BloomMaker、OutSystems、ServiceNowのほか、intra-mart、Notes、Biz∫といったエンタープライズ製品の知見を持つ技術者が多く在籍しており、各ソリューション・サービスの特長を踏まえた提案・開発も実施します。

■OutSystems開発支援
OutSystemsに関しては、当社の強みであるNotesマイグレーションサービスにおける移行先プラットフォームの新たな選択肢として評価・検証を行い、技術を蓄積してきました。また、OutSystemsの最新版V11から導入されたReactive Webに対応するAssociate Reactive Developer認定資格者はNTTデータグループの中で最多※3となっています。今後も有識者の拡大を図り、お客様によりよい提案・技術サポートを提供します。
※3 2021年10月末時点

■アライアンスパートナーとの連携体制
NTTデータグループは、OutSystemsのGSIパートナーとして国内外多数のグループ企業でOutSystemsビジネスを展開しています。当社はグループ企業との連携はもちろん、経験豊富なパートナー企業とも積極的に連携。当社が培ってきた製品評価・検証のアセットとアライアンスパートナーが有する現場に即した知見を融合することで、あらゆる業界・業種のお客様に対するサポート体制を確立しています。


まずは現状の課題をお聞かせください。
ご要望に応じたソリューション・サービスをご提案させて頂きます。

ローコード開発トータル支援サービスについてのご相談は、お電話またはお問い合わせフォームにて承ります。
ご要望に応じてご訪問も可能ですので、まずはご連絡ください。

お電話でのお問い合わせは

0120-458-459

メールでのお問い合わせ