DX Suite

AI-OCRソリューション
シンプルな操作で、AIがデジタルデータへ変換し業務効率化を実現

DX Suiteとは

シンプルな操作ながら、AI技術を備えたOCRが紙からデジタルデータへの高精度な変換を実現。
書類からのデータ手入力時間の短縮や入力ミス抑制、書類保管場所の削減、データ管理などを簡単に行うことが出来る、国内AI-OCR市場シェアNo.1の次世代OCRソリューションです。

  • これまで諦めていた手書き文字を
    高精度に認識
    AI技術を使って多種多様な文字を学習することで、丁寧に書かれていない手書き文字を高精度に認識します。これまで諦めていた手書き書類のデジタル化を実現し、業務の効率化を図ります。
  • 精度の悪い画像でも読取りが可能FAX受信画像等の縮尺ズレを自動補正、ノイズや影の除去など最適な画像処理によりOCR認識率を高めます。そのため、読み取り画像の精度を気にする必要がありません。
  • 使いやすい
    シンプルなユーザ
    インターフェイス
    クリックだけでOCR設定からワークフローの設定まですべてを行え、高度な知識を必要とせず、誰でも簡単に利用することができます。

課題と解決策

     

「紙」を中心とした業務の効率化・デジタル化を推進するにあたり、
こんな課題ありませんか?

  • 手書き書類のアナログデータをデジタル化できず、業務効率化が図れない
  • 特定の帳票毎に手作業での仕分け・目視での確認が必要なため時間が掛かる
  • 様々な帳票フォーマットがあり、帳票定義の設定が煩雑である

DX Suite×NTTデータビジネスシステムズが
紙業務の効率化・デジタル化に関する悩みを解決します。

  • 手書き文字も高精度に読取り、デジタル化 「ディープラーニング」の技術を活用した高精度な文字認識により、 従来のOCRでは読み取れなかった手書き書類のデジタル化が可能となり、 「紙」中心の業務のシステム化・効率化を図ることができます。
  • 事前に登録した帳票定義に基づき、混在する帳票を自動仕分け 事前に帳票定義を登録することで、混在する大量の帳票画像を「AI」により、 効率よく、正確に、自動で仕分けることができ、効率が悪い手作業を削減することができます。
  • どのような帳票フォーマットでも、AIが読取り項目の自動抽出 AIが決められた帳票フォーマット(A社の注文書、B社の注文書...等)ごとに読取り項目を自動抽出、 自動読み取りを行うので、帳票フォーマット毎の
    煩雑な設定が必要なく、 手軽に利用を開始できます。

様々な手書き文字を高精度でOCR認識

一般的な「AI」技術を使う時に言われている、特別なチューニングや事前学習は必要がなく、誰もが簡単に利用を開始していただけます。手書き、PDF、活字、FAX、写真で撮った書類まで、帳票に含まれるあらゆる文字を高精度で認識が可能です。


帳票画像にズレや影があっても大丈夫

「DX Suite」は、「AI」による優れた自動画像補正と、OCR認識対象文字付近の「注釈」や「印影」を「読み飛ばす」機能により、
従来型OCRでは困難だった「ズレ・傾き」や「影」がある例外的な帳票画像でも高精度に読取ることができます。

誰もが使えるシンプルで簡単なユーザインターフェイス

視覚的、直感的なインターフェイス画面により、誰もが簡単に使えてすぐに運用を開始していただけます。

クラウドサービスでの提供のため、早期利用が可能

クラウド提供となるため、構築等不要ですぐに利用ができます。
またお客様のネットワーク環境から、セキュリティポリシーに応じたアクセス(インターネット・VPN・専用線など)が可能です。

利用イメージ

RPAとの連携による業務効率化

RPAと連携し紙のデータ化から基幹システムへのデータ投入までを自動化します。


RPAとDX Suiteを連携することで、基幹システムのデータ入力を効率化!

① 紙の注文書や請求書をスキャン 
② RPAでDX Suiteを実行し、帳票のデータ化を実施(自動化)
③ RPAでDX Suiteでデータ化した情報を、基幹システムに値を入力し登録(自動化)

RPA定着化支援サービスでは、RPAとの連携を含め検討段階からご支援いたします。


まずは現状の課題をお聞かせください。
ご要望に応じたソリューション・サービスをご提案させて頂きます。

DX Suiteについてのご相談は、お電話またはお問い合わせフォームにて承ります。
ご要望に応じてご訪問も可能ですので、まずはご連絡ください。

お電話でのお問い合わせは

0120-458-459

メールでのお問い合わせ