【開催案内】ジレンマに打ち勝つ生産性向上をRPAで実現!
「働き方改革」実践セミナー!

2018年12月 6日:
主 催株式会社マイナビ
共 催株式会社NTTデータビジネスシステムズ

定員に達したため、お申し込みを締め切らせていただきました。

概要

少子高齢化に端を発する人手不足、さらに来年4月に迫った働き方改革法案施行など、現代の日本企業は限られたビジネス資源で国内外問わず激化する競争を勝ち抜いていかねばなりません。
これはある種のジレンマに囚われているといってよく、各企業における業務効率化・生産性向上は担当者にとって切迫した課題となっているのではないでしょうか。

本セミナーでは、業務の効率化、限られた資源の最適化にいち早く取り組み、「働き方改革」を推進する企業における取り組みの勘所を紹介します。
そのなかでも生産性向上の急先鋒であるRPAソリューションにより自動化を進めるポイントを伝授します。

さらに、改革を行ううえで重要となる心構えや、制度づくりの指南まで「働き方改革」を実践する際のノウハウをあらゆる角度から解説します。

関連製品

本セミナーのポイント!!

  • RPAによる生産性向上推進にむけた政府の取り組みをご紹介
  • RPAの導入から効果測定までの勘所をご紹介
  • 世界の最新動向に基づき、働き方改革の未来をよげん!

日時 2018年12月6日(木)14:00~17:00(受付開始13:30)
会場

マイナビルーム ルームD(新宿ミライナタワー12階)

〒160-0022
東京都新宿区新宿四丁目1番6号

JR:「新宿駅」ミライナタワー改札より徒歩1分 南口改札より徒歩3分
小田急線、京王線、京王新線・都営新宿線、大江戸線:「新宿駅」徒歩5分
副都心線:「新宿三丁目」徒歩10分
西武新宿線:「新宿駅」徒歩15分

アクセス

定員

50名(事前予約制)
締め切り日以前に定員に達した場合は、その時点で締め切らせていただきます。
(お申込状況により、1社あたりの参加人数を制限させていただく場合がございます。)
(同業他社様のご参加はお断りさせていただく場合がございます。)

費用 無料(ご参加いただいた際にアンケートへの協力をお願いいたします。)

プログラム

13:30~ 受付開始
14:00~15:00

基調講演
『産業生産性向上に向けたRPAの利活用』

経済産業省 経済産業政策局 産業創造課

【概要】
政府が掲げるGDP600兆円を達成するためには、国民一人一人の生産性向上が不可欠となります。
その中でも特に、今後の働き方等に大きな影響を与え、生産性向上に貢献が期待されるRPAの利活用に着目し、現在取り組まれている事例、今後政府として推進していく取組を紹介します。

15:00~15:30

『RPA導入Step By Step』

NTTデータビジネスシステムズ
コンサルタント 下間 大輔

【概要】
コンサルタントの視点から、企業におけるRPA導入の勘所をご紹介します。

15:30~15:40

休憩

15:40~16:40

特別講演
『「働き方改革」 よげんの書』

SOCIALING LAB LLC
代表 大久保 惠司氏

【概要】
課題先進国と言われるニッポン。ご承知のように「少子化」「人口減少」「高齢化」など課題は山積しています。今回のテーマである「働き方改革」も、縮小するニッポンの中で、「いかに労働者の生産性を上げていくか?」の議論の一端であると考えられます。

講演者は「商品開発」「事業開発」の業務の中で様々な市場、業界、消費者のトレンド予測を数多く行ってきました。オープンデータ駆使し、そこから次に来るシナリオを導き出すという手法で、次代の商品やサービスのコンセプトを創って来ました。

今回のテーマ「働き方改革」を考える上で「労働者」の行動、意識の変化を捉えることはとても重要な要素だと思います。労働者がどこに向かおうとしているのかを捉えることで、生産性向上の糸口が見えてくるのではないでしょうか。「よげん」としたのはあくまでも「仮説」に過ぎないからですが、どれだけ多くの仮説を持てるかが、不確実性の時代に対処する最も良い方法であると確信しています。

16:40~17:00 質疑応答

1206seminar.jpg

関連製品

当社についてのお問い合わせは、以下よりお願いいたします。

メールでのお問い合わせ