「ヒューマンキャピタル2018」出展のお知らせ

2018年7月4日
    ~6日:
主 催日本経済新聞社、日経BP社

開催報告

2018年7月4日(水)~2018年7月6日(金)に東京国際フォーラムにて開催されたヒューマンキャピタル2018に、電通国際情報サービス(ISID)のパートナー企業として出展し、ブース展示及びミニセミナーの講演をいたしました。

ヒューマンリソース最大活用をテーマにした展示会ということから、研修・教育、語学、ワークスタイル変革、健康経営などに関する展示が大半の中、当社からは「POSITIVE×人事業務のRPA活用紹介」と題し、RPAを活用した人事部様の業務効率化についてご紹介しました。

ミニセミナーでは、以下の内容にて講演いたしました。
・人事部様を取り巻く環境の変化
・WinActorのご紹介
・WinActorで実現する人事部の業務効率化

特に3つ目のエッセンスで"通勤費申請の申請内容について妥当性チェックを自動化する"というデモ動画を流したところ、興味のある方が多く、たくさんのうなずきや感嘆の声をいただきました。連日多くのお客様にご聴講いただき、大変盛況なセミナーとなり、改めて現在のRPAによる自動化の波を実感いたしました。

ブースにお立ち寄り頂いた方、ミニセミナーをご聴講頂いた方には厚く御礼申し上げます。
今後もお客様に最適なソリューションをご提供すべく活動してまいりますので、引き続き、変わらぬご愛顧を賜れますよう、よろしくお願い申し上げます。

なお、本イベントの展示内容、ミニセミナーの講演内容のご説明、ソリューションのご紹介、具体的なデモンストレーションのご要望がございましたら、是非お問合せください。

関連製品

概要

(※以下は開催ご案内時の内容となります。)

NTTデータビジネスシステムズは2018年7月4日(水)から6日(金)に開催される日本経済新聞社、日経BP社主催の「ヒューマンキャピタル 2018」に、電通国際情報サービス(ISID)のパートナー企業として出展いたします。本イベントは、「人」にまつわるソリューションを一堂に集めた国内最大の専門展示会です。

展示ブースでは、人事部門の働き方改革を推進するソリューションとして、RPA(WinActor)と「POSITIVE」の連携による業務効率化についてご紹介いたします。ヒューマンキャピタル2018にご来場の際は、電通国際情報サービスの展示ブース(小間番号:210)内にございます弊社展示ブースへ是非お立ち寄りください。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

※本文中の会社名、商品名は各社の商標もしくは登録商標です

イベント名 ヒューマンキャピタル2018
日時 2018年7月4日(水)~6日(金) 展示会10:00-17:30
会場

東京国際フォーラム(東京・有楽町)ホールE
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-5-1

主催

日本経済新聞社、日経BP社

入場料 1,000円(※招待券持参、事前登録で無料)
詳細 イベントの詳細は「ヒューマンキャピタル2018」(主催者サイトへ)をご覧ください。
※主催者サイトからでも事前参加登録は可能です

プログラム

【展示ブース】
人事部門の働き方改革を推進するソリューションを展示

【ミニセミナー】
人事業務のRPA(WinActor)活用に関するミニセミナーを開催

セミナー名 POSITIVE※人事業務のRPA活用のご紹介
日時 7月4日(水)16:00~16:15
7月5日(木)15:00~15:15
7月6日(金)15:00~15:15
場所

電通国際情報サービスの展示ブース(小間番号:210)内

関連製品

当社についてのお問い合わせは、以下よりお願いいたします。

メールでのお問い合わせ