【無料セミナー】
企業成長を促進する経理業務プロセス改革
~コア業務へのシフトにむけて~

2015年12月18日:
主 催株式会社NTTデータ ビジネスシステムズ
共 催株式会社経理がよくなる、株式会社NTTデータ、株式会社NTTデータビズインテグラル

開催報告

2015年12月18日に「企業成長を促進する経理業務プロセス改革セミナー ~コア業務へのシフトにむけて~」を開催いたしました。

本セミナーでは、経理部門の業務改善・効率化の勘所について、他企業における経理業務改革事例を交えながら解説いたしました。
ご来場頂いたお客様からは、数多くのご意見・ご感想を頂きまして、経理業務のプロセス改革や他社における経理業務プロセス改革に対する関心の高さが伺えました。

第一部の「失敗事例から学ぶ! 企業成長を促進する経理業務のプロセス改革」では、税理士の児玉先生をお招きし、講演いただきました。経理部門がコア業務にシフトできるための方法として、決算業務の効果的な分業体制や、電子帳簿保存法改正にともなったデジタル文書管理事例を織り交ぜながら解説いたしました。

第二部の「全社統一!今だから語る、会計業務プロセス改善のプロジェクト立ち上げからグループ約70社共同利用までの軌跡」では、NTTデータグループにおける、シェアードサービスの導入による業務プロセスの標準化・集約化の取組について、発足の経緯や狙い、導入後の効果をご紹介いたしました。

第三部の「稟議、経費精算から予実分析までを電子化!現場/経理を支える経理業務プロセスイノベーション事例をご紹介」では、経理業務改革の必要性をご説明し、ソリューションを活用した経理業務の改革事例をご紹介いたしました。

盛況のうちにセミナーを終えることができましたことを厚く御礼申し上げます。

本セミナーの講演内容のご説明、ソリューションのご紹介、具体的なデモンストレーションのご要望がございましたら、是非お問合せください。

NTTデータビジネスシステムズでは、今後もお客様の課題解決に向けて、様々なテーマでセミナーでの情報提供を実施して参ります。

概要

企業を取り巻く環境は、経営計画の実現、事業の多角化からグループ会社の統廃合、M&Aによるグループ会社増加など、日々変化をしています。このような環境変化により、経理部門では従来にも増して短期的業績向上要請や、企業経営/財務内容の更なる透明化など攻めの経営が求められるケースが多くなっています。
しかしながら、これらの取り組みを中心に推進していく立場にありながら、コスト削減、間接業務などの効率化に追われ、攻めの経営に転じられない状況が散見されます。既存の体制で攻めの経営に資するべく、経理部門が担当する経理機能と各現場部門で担うべき経理機能を明確化・役割分担をしっかり行うことで、経理部門に経営判断を支える業務に集中させることが可能になると考えます。

今回のセミナーでは、これまで1,000社以上の決算書を分析し、セミナー講演はのべ9,000社以上が聴講し、好評をいただいている税理士の児玉先生をお招きします。企業成長を促進する経理業務の効率化について、経理部門にとどまらない現場部門も含めた全体業務見直しの観点で、“真の会計プロセスイノベーション(会計業務改善)”を過去の失敗事例や各企業様の置かれた環境を俯瞰しながらご説明します。

さらにはシステム導入時の工夫や現場部門/経理部門に求められる経理業務改善についてグループ経理業務の標準化や現場業務の効率化事例を交えながらご紹介します。

ご来場を心からお待ち申し上げます。

本セミナーのポイント!!

  • 経理部門の業務改善・効率化の勘所を知りたい。
  • 他企業における経理業務改革事例が聞きたい。
  • 経理部門がコア業務に専念するための現場業務改善事例が聞きたい。
日時 2015年12月18日(金)14:00~16:40(受付開始 13:30~)
会場 TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター 203(2階)
東京都中央区八重洲1-2-16
 東京メトロ日本橋駅 A1から 徒歩1分
 東京メトロ大手町駅 B9出口から徒歩4分
 JR 東京駅 日本橋口から徒歩4分
会場周辺地図
定員

40名(事前予約制)
締め切り日以前に定員に達した場合は、その時点で締め切らせていただきます。
(お申込状況により、1社あたりの参加人数を制限させていただく場合がございます。)
(同業他社様のご参加はお断りさせていただく場合がございます。)

費用 無料(ご参加いただいた際にアンケートへの協力をお願いいたします。)

プログラム

13:30~ 受付開始
14:00~14:05 ご挨拶
14:05~15:05

『失敗事例から学ぶ! 企業成長を促進する経理業務のプロセス改革』
株式会社経理がよくなる
税理士 児玉 尚彦

【概要】
事業環境が変化する中で、多くの企業様において、業務プロセス改善が求められています。その一方で、一方通行の業務改善では、現場部門の足かせとなり、非効率作業を生み出す温床となります。本セッションでは、「効率化」、「統制」の相反する要素のバランスを考慮した “真の会計プロセスイノベーション(会計業務改善)”を過去の失敗事例や各企業様の置かれた環境を俯瞰しながらご説明します。

15:05~15:20 休憩
15:20~15:55

『全社統一!今だから語る、会計業務プロセス改善のプロジェクト立ち上げからグループ約70社共同利用までの軌跡』
株式会社NTTデータ
技術革新本部 ITマネジメント室

【概要】
NTTデータはグループ全体の管理費削減のために、業務プロセス標準化を図り、さらにはシェアードサービスの導入で業務の集約化を進めています。業務プロセスの標準化・効率化を行うにあたり、グループ会計フロントの導入を前提にワークフローの標準化やコンプライアンス確保の仕組みを構築しています。本セッションでは、当該施策の背景やグループ会計フロントで実現している仕組みを中心に導入ポイント、導入効果を業務標準化、コンプライアンス強化の取組を織り交ぜながらご紹介します。

15:55~16:30

『稟議、経費精算から予実分析までを電子化!現場/経理を支える経理業務プロセスイノベーション事例をご紹介』
株式会社NTTデータビジネスシステムズ
Biz∫ソリューション営業部

【概要】
昨今、経理の業務効率化は、単に効果的な会計システムの導入のみに留まらず、会計データの発生源の1つである現場の間接業務のスピードアップ、運用ルール統制、稟議書類電子化、コンプライアンス強化など様々な要件が求められています。本セッションでは、「大手自動車関連会社様」の実例を元に、現場の業務改善を行うことで経理部門がコア業務に専念できるための仕組みについてソリューションを交えてご紹介します。

16:30~16:40 ご質問

当社についてのお問い合わせは、以下よりお願いいたします。

メールでのお問い合わせ