開発実績

Development

卸売業・商社 様
取引管理の強化と内部統制を実現する販売管理システム

導入前の課題
  • 複数のシステムで関連性がなくそれぞれの販売データを管理。
  • 部署毎に異なる取引管理をしているため、取引に対する統制が取れていない。
導入後
  • 取引情報を一元管理できるよう全社で集約。
  • 全社で一定の基準で取引を承認する仕組みを導入し、内部統制上の問題を解決。

販売取引のデータを一つに集約し、分断されていた取引情報を一元管理

販売取引のデータが複数のシステムやローカルファイル(Excel、Accessなど)など、バラバラの管理となっている場合、取引先毎や商材毎に売上や利益の参照・分析を柔軟にできず、結果的に利益悪化のような問題に気が付かないというケースがあります。
このような課題に対しては、「販売取引データの一元化」を行う対策が有効です。
販売取引データの一元化により、様々な角度で、取引に関する分析を柔軟に行うことが容易になり、取引の傾向から今後の見通しを立てる上で戦略的な販売計画の立案を推し進めることが可能となります。
販売取引データの一元化に向けたシステム構築では、様々な商取引に対応した販売パッケージの選定と、その製品の知見、さらに開発会社の構築経験が重要となります。
NTTデータビジネスシステムズでは、Biz∫販売に関する深い知見と構築実績により、販売取引データの一元化を実現します。

全社統一の基準で取引を承認する仕組み

全社統一の基準で取引を承認する仕組みがない状況においては、取引の相手、商材、仕入れ単価、利益など、本来注意してチェックすべき項目の確認が曖昧となり、不測な状況で本来会社として認められない取引を実施してしまうという事象が発生します。
取引に関する様々な項目のチェックを確実に行うことができる仕組みを構築することで、ルールの逸脱防止、取引内容や金額、利益状況に応じた統制を図ることが可能となります。
当社では、Biz∫販売にワークフローを組み合わせる仕組みをご提案しています。
全社統一のワークフローの導入により、承認時の証跡を明確に管理することができるようになり、内部統制強化に繋がります。

取引管理の強化と内部統制を実現する販売管理システム

関連製品

Biz∫販売
柔軟な業務適合を実現する販売・購買・在庫管理ソリューション

当社についてのお問い合わせは、以下よりお願いいたします。

メールでのお問い合わせ