intra-martシステム 導入事例 シチズンビジネスエキスパート株式会社 様

Introduction Example

シチズングループ内の開発スキル向上をタイムリーに実現

開発支援ツール、研修、技術支援を
ワンストップにした提案力

お客様の課題

  • 2007年の持ち株会社制移行後、シチズングループではシステム統合に取り組んでいるが、既存ワークフローシステムは複数会社対応型でないためグループ展開が困難。
  • シチズングループが掲げる開発コストの抑制という目標を達成するために内製化を図りたいが、既存ワークフローシステムでは開発支援ツールの機能が不十分。

解決策のご提案

  • グループ会社利用など、複数会社対応の導入実績が豊富なシステム開発基盤intra-martを採用。その他オリジナルテンプレートや開発支援ツールの採用により短納期かつ低コストでの開発を実現。
  • プロジェクトを通じたスキルトランスファーの実践により、内製力を強化。現在では独力で他グループ会社情報システム部門へのスキルトランスファーやグループ会社への導入展開を実施中。

課題解決までのレポート

オリジナルテンプレートを利活用した、短納期・低コストのシステム開発を実現。
一部ワークフローシステムは、NTTデータビジネスシステムズが提案した開発支援ツールの活用やシステムエンジニアによる技術支援のもと、シチズングループ主体での開発を実現。

シチズンビジネスエキスパート株式会社

時計・工作機械・デバイス・電子機器・その他の事業の5つの事業領域を、国内外合わせて143社のグループ会社で展開するシチズングループにおいて情報システムの構築や運用、情報インフラの管理などを担っているのが、シチズンビジネスエキスパートだ。

シチズンビジネスエキスパートは、2007年に実施されたシチズングループの持ち株会社制移行時に設立され、シチズンホールディングス傘下で、事業を運営するグループ会社間の情報インフラ整備やシステム統合化に力を注いできた。そうした中、既存ワークフローシステムがサポート終了時期を目前に控えていたことから、リプレイスの検討を進め、NTTデータビジネスシステムズが提案するグループ全社で利用できるシステム共通基盤のintra-martを新たに採用した。開発プロジェクトでは、旅費精算ワークフローシステムはNTTデータビジネスシステムズのオリジナルテンプレートを有効に活用。さらに、人事・総務系の申請用ワークフローシステムは、開発支援ツールを活用するとともに現場でのスキルトランスファーも同時に行った。

IT マネジメント業 千葉 拓 氏

「2010年10月に選定作業を開始し、当初は2011年3月の決定を予定していました。しかし、東日本大震災が発生し、被災したネットワークの補修などの対応に奔走していたこともあり、決定は7月まで延びてしまいました。そのため、8月にキックオフしたプロジェクトは、できるだけ導入を急ぎたいと思いました。NTTデータビジネスシステムズからは、intra-martをはじめ業務に精通した技術者を確保してもらい、短納期を実現できるようにオリジナルテンプレートを活かした開発を提案してもらいました。また、営業担当者が小まめに来訪し事前準備に協力してくれたこともあり、震災前の計画より4カ月遅れのスタートにもかかわらず、それ以上の大きな遅延もなくスムーズに進めることができました」と、ITマネジメント室 室長 千葉 拓氏は語る。

プロジェクトの具体的な流れとして、会計システムと連携するため複雑な仕組みとなっている旅費精算ワークフローシステムの開発はNTTデータビジネスシステムズで担当した。また、結婚届、転居届、駐車場使用申請など34種類ほどあった人事・総務系の申請用ワークフローシステムの開発は、NTTデータビジネスシステムズがまず一部開発モジュールをサンプルとして提供し、スキルトランスファーを通じてシチズンビジネスエキスパートの社内で開発していった。

IT マネジメント室 鈴木 麻衣子 氏

その際に活躍したのが、開発経験がないスタッフでもウェブフォームレイアウト画面を簡単に作成できるintra-martのオプションツールIM-Visual Designerだ。 「NTTデータイントラマート社が主催するIM-Visual Designerの研修に2日間参加し、ツールの使い方を理解したうえで開発に着手しました。私はシステム開発の経験はなかったので、当初は戸惑いましたが、NTTデータビジネスシステムズに自社要件にあったサンプルを用意してもらったので、イメージをつかみやすいと感じました。また、技術者の方にほぼマンツーマンで丁寧に指導してもらえたので、IM-Visual Designerでワークフローシステムの画面を作成できるようになりました。操作に慣れてくると、簡単なものなら一日に一本仕上げるペースで作業を進められるようになりました」と、人事・総務系の申請用ワークフローシステム開発に取り組んだITマネジメント室 鈴木 麻衣子氏は語る。

導入システム イメージ図
導入システム イメージ図

IT マネジメント室 後藤 善明 氏

2012年5月にプロジェクトはカットオーバーを迎えた。当初intra-martワークフローシステムを導入したのはグループ5社だったが、その後、経理処理の合理化を目指して、新たに4社が導入し現時点では9社約3,500名が利用するまでに拡大している。さらに今後も継続的に追加される予定だ。
「旅費精算ワークフローシステムは、会計システムと連携し、直接個人の銀行口座に現金が振り込まれる複雑な仕組みになっていることもあり、ユーザーに直接影響があるため細心の注意を払ってきたのですが、スムーズに新しいシステムに移行できて正直言って安心しています。また、新たにワークフローシステムを導入したグループ会社の経理部では銀行で下ろした現金を金庫に保管し、交通費を支給するといった煩雑な作業から解放されるなど、業務の大幅な効率化にも貢献しています」と、ITマネジメント室 後藤 義明氏は語る。
今回、追加された4社の中では、旅費規程を変更した会社は約3カ月、旅費規程を変える必要がなかった会社は約1カ月という驚異的なスピードで導入できたことも注目に値する。

選択の決め手

製品の優位性に加えて、操作性、生産性の高い開発支援ツール、充実した研修メニュー、プロジェクトを通じたスキルトランスファーなどの提案を高く評価。

IT マネジメント室 室長 千葉 拓 氏

今回のワークフローシステムの選定では、「グループ全社利用」「他システムとの連携がスムーズ」「内製化に向けた技術支援」などを要件として挙げていた。その中で最終的にintra-martを採用した理由について、千葉氏は次のように振り返る。
「選定に当たっては、9社に提案してもらいました。その中で、intra-martは導入実績が2,700社以上(*1)と豊富なので高い信頼性を感じました。また、システム共通基盤型のワークフローシステムなので、さまざまなアプリケーションや開発支援ツールを活用でき、他の基幹系システムとも柔軟に連携できることも魅力でした。その他、私たちシチズングループでは開発コストの削減を目標としたシステムの内製化を推進しているのですが、今回のワークフローシステムの構築に際しても自社内開発を強化したいと考えていました。それを受けて、NTTデータビジネスシステムズから操作性、生産性の高い開発支援ツールをはじめ、充実した研修メニュー、プロジェクトを通じたスキルトランスファーなどをワンセットで提案してもらえたことが決め手となって採用しました」

*1:2013年3月末現在

将来の展望

社内のスキルアップを通じて、ワークフローシステムの国内のグループ全社展開を目指し、さらにintra-mart基盤上でのアプリ開発にも取り組んでいきたい。

intra-martシステム共通基盤を活用した今後のシチズングループのシステム開発・運用に関する展望について、千葉氏は次のように語る。
「ワークフローシステムに関しては、当初目標としていた通り、国内の全グループ規模での展開を目指しており、私たちシチズンビジネスエキスパートはグループ内の旗ふり役としての役割を果たせるよう、さらにスキルアップしていきたいと思っています。また、intra-martはシステム共通基盤として大きなポテンシャルを持っていますので、簡易なワークフローシステムだけでなく、複雑なアプリケーションの開発にも挑戦し、私たちシチズンビジネスエキスパートも、より一層スキルアップしていきたいと思っています」 NTTデータビジネスシステムズとしてもシチズンビジネスエキスパートのスムーズな事業運営に貢献できるよう、高信頼なサービス提供に今後も取り組んでいく。

※掲載している情報は、取材時点(2013年9月6日)のものです。

シチズンビジネスエキスパート株式会社
シチズンビジネスエキスパート株式会社

  • 事業内容
    資産管理、人事・購買システムの提供、購買・人事・給与・福利厚生業務、事業所の防犯、セキュリティ、グループ情報インフラの管理
  • 住所
    〒188-8511 東京都西東京市田無町6-1-12
  • URL
    http://www.citizen.co.jp/company/group/

その他の導入事例

森ビル株式会社
ぺんてる株式会社
共立建設株式会社
ニチバン株式会社
旭化成株式会社
独立行政法人中小企業基盤整備機構
国際紙パルプ商事株式会社
株式会社トヨタIT開発センター
共立建設株式会社
昭和シェル石油株式会社
シチズンビジネスエキスパート株式会社
住友セメントシステム開発株式会社
株式会社ROKI
東洋大学
株式会社帝国ホテル
東京工業大学

本事例に関するお問い合わせ
以下よりお願いいたします。

本事例についてのご相談は、お電話またはお問い合わせフォームにて承ります。
ご要望に応じてご訪問も可能ですので、まずはご連絡ください。

お電話でのお問い合わせは

メールでのお問い合わせ