• ホーム
  • 課題から探す
  • 「intra-mart(イントラマート)システムの定期的なバックアップ作業をなくしたい」

課題から探す

Find from the Issue

「intra-mart(イントラマート)システムの定期的なバックアップ作業をなくしたい」

課題
intra-mart(イントラマート)を利用したシステムのバックアップ作業のために、業務停止を行う必要がある。定期的にバックアップを行うため、システム運用の現場では一連の作業を効率化したい。
解決ポイント
オンラインバックアップソリューションの導入により、業務停止せずに自動でバックアップを取得することが可能。

当社による課題解決の概要
オンラインバックアップソリューションを導入し、自動でバックアップを取得

通常のintra-martバックアップ

通常、intra-martシステムのバックアップは、業務停止を行い、バックアップの取得(オフラインバックアップ)を行います。
定期的にバックアップを取得しているシステム運用の現場では、バックアップ作業のための各種準備(システム停止時間の調整、要員確保、作業手順書作成など)、業務停止作業、バックアップ作業、さらに、業務起動後の正常性確認作業など、一連の作業を業務に影響しない夜間帯に実施しています。システム運用コストの削減を常に検討しているシステム管理者においては、バックアップ作業の効率化は課題の1つになっています。

[通常のintra-martバックアップにおける課題] データセンター
  • バックアップのための業務停止が必要
  • 夜間作業となるため要員確保が困難
  • バックアップの増大が業務停止時間の長期化につながってしまう
  • 1日単位のバックアップ取得となるため、障害発生直前の状態への復旧が困難
  • システムトラブル時にせっかくのバックアップデータが有効に使えない
    (復旧手順が複雑、復旧までの時間が把握できない)

intra-martオンラインバックアップソリューションによる業務停止時間の短縮

このような課題は、当社のオンラインバックアップソリューションにより解決できます。
当社のオンラインバックアップは、独自技術により業務を停止せずに自動でバックアップを取得することが可能です。そのため、定期的なバックアップ作業を計画する必要はありません。さらに、バックアップ容量の増大による業務停止時間の長期化を防ぐことができます。
また、GUI(Graphical User Interface)による簡単な操作で復旧を行うため、システム全体の復旧手順をわかりやすく整理できます。
オンラインバックアップソリューションは既存システムに後付けできるため、バックアップ時間短縮の課題を簡便かつスピーディーに解決可能です。

オンラインバックアップソリューション
[NTTデータビジネスシステムズが提供するオンラインバックアップソリューションの特長] ジャンプ
  1. バックアップによる業務停止が不要
    バックアップのための業務停止が不要となり、24時間365日業務を継続させることが可能

  2. スピーディーなデータ復旧が可能
    GUIによる簡単な操作でデータの復旧が可能

  3. 既存システムに後付けで導入可能
    稼働中のシステムへ後付けすることでオンラインバックアップ環境を構築可能

  4. BCP/DR対策
    遠隔地への二次バックアップにも対応し、BCP/DR対策として災害発生時の代替拠点を構築することも可能
     ※BCP:事業継続計画 ※DR:ディザスタリカバリ/災害復旧

    intra-martオンラインバックアップについてのお問い合わせは、以下よりお願いいたします。

    メールでのお問い合わせ

関連ソリューション・サービス

intra-martシステム

intra-martオンラインバックアップソリューション
オンラインバックアップによって、業務閉塞することなくデータの整合性を確保。
素早いデータ復旧や業務システムのBCP/DR対策を実現。

当社についてのお問い合わせは、以下よりお願いいたします。

メールでのお問い合わせ

  • ホーム
  • 課題から探す
  • 「intra-mart(イントラマート)システムの定期的なバックアップ作業をなくしたい」