intra-mart ERPフロントシステム

入力業務やデータ参照などをintra-martに集約することで、
業務の効率化を実現

課題と解決策

現在ご使用中のERPに、こんな課題はありませんか?

  • 運用コストやバージョンアップ時のアドオン対応コストが高い
  • システム改善が難しく、既存の他システムとの連携ができない
  • 画面構成や操作が非常に複雑
  • 企業の独自機能や商習慣に対応できていない

NTTデータビジネスシステムズの
ERPフロントシステムなら

  • ERPへのアドオンが不要なのでコスト削減が可能 ERP保守管理が軽減されることで、ERPバージョンアップ時の対応も容易。
  • 一般的な開発言語の利用により開発の生産性が向上 一般的な言語を利用することで、マルチベンダーや自社での開発も可能。
  • マルチデバイス対応により業務効率を改善 Webブラウザ、Excel、PDF、スマートフォンといったさまざまなデバイスに対応

導入事例

BtoB利用

お客様の課題 お客様の対応状況をリアルタイムに共有できず、情報を活用できていませんでした。
解決策のご提案業務・サービスをintra-mart上に集約し、
さまざまな情報を共有するポータルサイトの提供によって、取引先や営業担当のタイムリーな情報共有を実現しました。

間接業務の簡素化

お客様の課題業務効率のアップ、操作性の向上、
内部統制の強化が求められていました。
解決策のご提案ワークフローにより、多言語化、路線検索連携といった機能改善のほか、間接業務の標準化や可視化による内部統制強化を実現しました。

品目マスタ管理

お客様の課題現地法人ごとに業務フローが異なり、迅速な経営戦略ができていませんでした。
解決策のご提案intra-mart上で登録マスタ検索、マスタ登録、マスタ管理・統制、マスタ連携などの品目マスタを標準化。ワークフローによって業務プロセスを統一しました。

【関連製品】

まずは現状の課題をお聞かせください。
ご要望に応じたソリューション・サービスをご提案させて頂きます。

intra-mart ERPフロントシステムについてのご相談は、お電話またはお問い合わせフォームにて承ります。
ご要望に応じてご訪問も可能ですので、まずはご連絡ください。

お電話でのお問い合わせは

0120-458-459

メールでのお問い合わせ