WORKSTYLE

NTTデータビジネスシステムズの働き方

NTTデータビジネスシステムズは、目まぐるしく変化する環境や社会に適応するための「変革」に取り組んでいます。お客さまのビジネスモデルや働き方の改革をお手伝いするためには、社員一人ひとりが安心して働き、活躍・挑戦ができる職場環境が最も大切だと考えています。

Environement

働く環境

自信を持ってお客さまをお招きでき、家族にも誇れるオフィスを目的として、広々としたワークスペースを確保し、組織を超えた交流・コミュニケーションを促進することができる環境を整えています。

また、Withコロナ、Afterコロナの時代での働き方にあった環境も整備、全面に配した窓からは富士山も眺望できる明るいイメージのオフィス環境となっています。

エントランス

NTTデータビジネスシステムズの現在から未来までの繁栄を感じさせる明るいエントランスです。お客様やいろいろな人・ものが、光のスピードでつながっていく様子もあわせて表現しています。

ゲストエリア

エントランスを奥に進むと、ゲストエリアとなっています。コーポレートカラーのブルーを背景に、白文字で大きく当社のValuesを表現しています。

オープンスペース

ゲストエリアにある打ち合わせスペースです。半透明ガラスパーティションにより区切られた開放的な環境で、モニターも完備しているので画面共有しながら、打合せができます。

応接室

UNVERSE、SUN、SKYと名付けられた応接室です。来客対応を行うための作りとなっており、吸音パネルを設置して音漏れ対策もされています。

会議室

グローバル・地球サイズを超えて拡大成長するというコンセプトから、EARTH、MOON、MERCURY、VENUS、JUPITER、MERSなど惑星の名前が付けられています。各室のカーペットや家具類は、会議室名の「星」の色のテーマカラーで選定していますまた、全ての応接室・会議室には、オンライン会議用の設備を常設しています。

1on1スペース

1対1の対面でゆっくりと話ができるスペースです。主に、年4回実施してる上長との面談に活用されています。また、遮音性に優れているので、電話やオンライン会議にも利用されています。

集中席

一人で集中して仕事をしたいという方向けのスペースです。背もたれの高いシートなので人目を気にせず仕事に集中することができます。広々とした街並みを眺めながらの仕事は気分転換にも最適です。

Lounge

コミュニケーション、デザインシンキング等のワークショップ、サークル活動やリフレッシュ等、多目的に活用できるエリアとして、各階に設置しているフリースペースです。のんびり休憩したり、ノートPCを持ってきて仕事したりと、使い方は人それぞれです。新しいひらめきが生まれるかもしれません。執務席とは異なる雰囲気で、自由な発想での仕事や部門を越えたコラボレーションなどを期待しています。グリーン(植栽)で緩やかに視線を区切り、コミュニケーションがしやすいように工夫されています。

Workstyle

働き方

生活スタイルに合わせていろいろな働き方ができるよう制度を整備し、職場に限らず自宅等でも安心・安定して仕事ができる環境を提供しています。

フレックスタイム制度
始業・終業の時刻を一定の範囲で柔軟に決めることができます。 また、「分断勤務」もできるため、用事が終わった後でも業務に戻ることができます。
テレワーク制度
会社用PCに加え、自宅用PCも支給されるので、ご自宅でも社内と変わらぬ環境で仕事をすることができます。会議や研修の多くがオンラインに対応しています。
スマートフォン支給
社内システムに連携されたスマートフォンが支給され、社内HPや社内メールの閲覧、社員同士のチャットなども可能になっています。
健康経営
定期的な健康面のチェックを上長と共有し、社員の体調の変化を見逃しません。また、メンタルヘルス研修も実施により、セルフチェックできる環境も整備しています。

Workstyle

人財に関する取り組み

多様化する社会ニーズに対応し、持続的に成長するためにはダイバーシティ経営が必要不可欠になります。ダイバーシティ&インクルージョンを経営戦略のひとつとして捉え、「多様な人財活躍」と「働き方変革」の2軸で新たな企業価値の創出を目指しています。 実際に、育児をしながら仕事をしている社員やご家族の介護が必要な社員など、様々な働き方を支援する取り組みを行っています。

イクボス行動宣言

部下のワークライフバランスの両立を支援しながら自身も公私共に楽しむ「イクボス」。管理職全員がイクボス研修に参加し、「イクボス行動宣言」を社内HPに掲載しています。

ダイバーシティ・インタビュー

女性が活躍する職場を定期的に紹介しています。若手や子育て中のベテラン社員といった様々な方の働き方を知ってもらうために社内HPに掲載しています。

交流会

育児をしながら仕事をしているパパとママでの交流会や、女性社員同士、男性社員同士の交流会を行っています。組織を超えて様々な共通点を持つ社員同士が情報交換できる場を提供しています。