福利厚生

Welfare

休暇に関する制度

当社は完全週休2日制ですので、土曜日・日曜日・国民の祝日は休日となります。
それ以外の休暇に関する制度をご紹介します。

制度 内容
夏季休暇 夏季休暇は、毎年5日間付与されます。
6月1日~9月30日の4ヶ月の間に、いつでも自由に取得できます。
5日連続でも分割でも、業務状況や都合に合わせて取得可能です。
年末年始の休日 12月29日~1月3日が休日となります。
有給休暇

4月入社時に7日、10月に13日付与されます。(実質20日)2年目以降は、毎年10月に20日間付与されます。
取得単位は1日単位に限らず、半日や1時間単位での取得も可能です。

アニバーサリー休暇
有給休暇のうち、5日分はアニバーサリー休暇として取得するよう推奨しています。その名の通り「記念日」のための休暇なので、より計画的に設定して取得する休暇となります。

この他にも、結婚や忌引きの際取得できる特別休暇があります。

出産・育児に関する制度

妊娠中に利用できる制度

制度 内容
つわりによる休暇 就業が困難な期間、休暇を取得することができます。
通勤緩和制度 交通機関の混雑度合いにより通勤緩和を図る必要がある場合、1日60分を限度として、出社・退社の時間を短縮することができます。
健康診査のための休暇 妊娠中及び出産後1年以内に保健指導又は健康診査を受診する場合は、休暇を取得することができます。

出産前後に利用できる制度

制度 内容
産前産後休暇 出産予定日の前6週間目から出産後8週間目までの期間、休暇を取得することができます。

育児中に利用できる制度

制度 内容
育児休職 子供が満3歳に達するまでの期間、育児休職を取得できます。
男性社員の取得も可能です。
育児のための
短時間勤務
小学校3年生以下の子を有する期間、1日の勤務時間を4時間・5時間・6時間から選択して短縮することができます。
男性社員の取得も可能です。
育児時間休暇 生後満1年に達しない生児を育てる場合は、1回45分以内で1日2回の時間休暇を取得することができます。

住宅に関する制度

住宅補助制度

自らアパートやマンション等を借り入れている場合、住宅補助が支給されます。

補助金額

25,000円/月(扶養家族無)
50,000円/月(扶養家族有)
※家賃月額が、補助金額に満たない場合は、家賃月額と同額となります。

初めての一人暮らしも安心ですね。
当社の勤務地は首都圏近郊になりますので、通勤に便利なところを探してみてください。

※住宅を購入した場合の制度も用意しています。