先輩社員の声

Message

 Y.Tsukada

【所属部署】
第一システム事業本部
【入社年度】
2007年度
【出身学部・学科名】
工学部 電気電子工学科
Y.Tsukada 写真

My Career

2007年 基幹システム保守・追加開発PJ(メンバー)
2009年 基幹システム保守・追加開発PJ(サブリーダー)
2012年 基幹システム更改PJ(リーダー)
2014年 基幹システム保守PJ(リーダー)
2015年 基幹システム追加開発PJ(リーダー)

ある日の1日

9:30

お客様先訪問

今後の開発案件に向けて要望事項の精査を行い、システム対応方針の検討を行います。
また、現状のシステム課題や現場からの問い合わせ事項等においてヒアリングを行い、お客様の抱える問題を共有します。

12:00

昼食

打合せ終了後、打合せ出席メンバーでランチをして帰社します。
食事中は仕事の話だけでなく、様々な話をします。

13:00

帰社

現在は携帯からもメール・スケジュールの確認を行えるので、
移動時間にメール・予定の確認を行い、帰社後対応を行います。

13:30

プロジェクトミーティング

各サブシステムのリーダーにて課題対応状況、開発状況、維持管理状況の確認を行います。
また、サブシステム間や営業間で共有事項があればこの場で共有します。

15:00

部内ミーティング

部課長より事業部内連絡事項の伝達があり、その後コミュニケーションタイムとして社員同士の意見交換等を行います。

15:30

自席作業

要件定義資料や新規案件の見積資料等を作成します。

16:00

チームミーティング

自チームのミーティングにてお客様打合せ内容のフィードバックを行い、各メンバーのタスク、作業状況の確認を行います。ミーティング終了後は引き続き各成果物のレビューを行います。

18:00

退社

以前対応した開発案件が無事サービス開始し、安定稼働したため、開発メンバーで打ち上げをします。

インタビュー

入社から現在までのキャリア
入社以来、オーダーメイド型システムインテグレーションサービスとして基幹系システムや周辺システムを担当してきました。入社当初はシステム開発を中心に設計~試験までを担当し、その後は基幹システム更改プロジェクトを通じて要件定義工程から総合運転試験工程まで全工程を経験してきました。現在は、業務改善支援、構想策定支援から参画してシステム開発を行っています。またシステム開発と同時にITソリューション・サービスの提案等も行っています。
職場の雰囲気やメンバーについて
私が勤務しているオフィスは本社で、100名程度のフロアとなりますが、お客様先に常駐している社員等も存在するため日々顔を合わす社員は50名程度となります。フロア内には打合せコーナーが存在し、プロジェクト推進に伴う打合せ等実施しながら、日々コミュニケーションを図っています。また部内のミーティングではコミュニケーションタイムとして社員同士の意見交換を行っており、社員同士のコミュニケーション頻度が高い職場です。
仕事のやりがいを感じたこと
要件定義ではさまざまなステークホルダーが参画され、多くの要件が挙がります。
お客様から挙がった要件に対して助言や提言を行い、システム開発におけるQCD(Quality(品質)・Cost(費用)・Delivery(納期))のバランスや費用対効果を鑑みながら協議を進め、お客様と方向性が一致した時はやりがいと同時に次工程以降の責任感が高まります。また、お客様要件の経緯、本質を把握して構築したシステムが無事サービスを開始し、お客様要件に応えることが出来た際は、自らの成長と達成感を感じます。
Y.Tsukada 写真
今後チャレンジしたいこと
ITの進歩によりビジネス変化のスピードは加速化し、また事業のグローバル化が進む中で、企業課題は複雑化しています。
このような状況下で、ITのプロとして課題の本質を的確に把握し、マルチベンダーとしてあらゆる選択肢から最適なITソリューションをご提案、構築して企業価値の向上に繋げていきたいと考えています。
最終的には事業パートナーとして企業の成長と競争力の継続的発展に貢献する関係性を構築、維持していくことを目標としています。
学生へのメッセージ
私達は日本最大の専業ITサービスベンダーとして、幅広い事業領域で付加価値の高いITサービスを提供しています。
SIerの業務はIT技術力以外にも問題解決力、調整力など多様な能力が必要とされるチャレンジングな仕事です。
発展し続けるITを武器に社会に貢献したい方は、同じ志をもったスペシャリストの多い当社を一度お訪ね下さい。

趣味/仕事の必須アイテム

趣味/仕事の必須アイテム

サッカー/フットサル

機会は減りましたが会社のメンバーや取引先等で定期的に体を動かし、リフレッシュしています。

その他の先輩社員の声