先輩社員の声

Message

 N.Seto

【所属部署】
第二システム事業本部
【入社年度】
2009年度
【出身学部・学科名】
理学部 物理学科
N.Seto 写真

My Career

2009年 携帯電話料金システム インフラ担当
2014年 携帯電話料金システム 性能維持管理
2016年 携帯電話料金システム データベース管理

ある日の1日

9:30

出 社

まずは定番のメールチェックと、本日のスケジュールを確認します。
また、前営業日の残務があればその対応も行います。

10:00

チーム内ミーティング

チームで担当する各案件の進捗確認を行います。
遅れが出ている場合には原因分析をした後、計画の修正や増員などの計画通りに戻すための方針を検討します。

11:00

自席作業(設計書チェック)

上がってきたデータベースやデータ・グリッドに関する設計書をチェックします。
大文字・小文字の差など、一見大した事のない点でも後で大問題を引き起こすことがあるため、細部にわたる確認が不可欠です。

12:00

昼休み

昼食はコンビニ弁当、おにぎりなどが多いですね。
食事後はお昼寝タイムになります。

13:00

担当案件のチーム間ミーティング

眠気も取れたところで、担当案件について全体進捗確認や課題共有を行います。
特定チームだけの課題に見えて、話してみると実は回りまわって全体に影響するといったことも多いため、疑問があれば積極的に確認します。

14:00

自席作業(お客様向け資料作成)

お客様向けのご提案・ご報告資料を作成します。
話の方向性や着地点について、事前に上司や他チームとも共有しておくことが大切です。

17:00

お客様との打合せ

お客様への進捗報告・課題共有や、今後の方針等についてご判断いただきます。
お客様ビルに常駐していることもあり、外部訪問というよりは重要な内部打合せといった雰囲気です。

18:00

退社

終業間際はどうしても、”本日中”や”今週中”期限の業務対応が多くなりがちですが、配信されたばかりのリズムゲーム新曲が私を待っているため、全力で業務を片付けます。
1日の中で最も集中力が高い時間帯だと思います!

インタビュー

入社から現在までのキャリア
入社後、まずは大規模システム基盤のインフラ(ハードウェア、OS、ミドルウェア等)を担当し、最初の1年は制御用プログラムのソースコード修正・試験や設計に沿ったサーバ構築作業を行いながら、システム構成についての理解を深めました。2年目からは設計も担当させてもらえるようになり、様々な案件をこなす中で知識も増え、徐々にサーバー構成の初期検討フェーズから有識者メンバーとして参加するようになりました。 現在は、同システムでサブリーダーとして性能問題の改善検討やデータベース/データ・グリッドの構成設計・管理といった業務に携わっています。
職場の雰囲気やメンバーについて
大規模システムであるため、基盤系業務の担当者フロアだけでも他社の方を含めて100名以上になります。また、所属チームは大きく20名程度で構成されており、その中で数名単位のサブチームに分かれています。 様々な会社の方が入り混じって業務にあたっていることもあり、会社名を意識することは少なく、自身の能力を磨き上げる職人肌タイプの方が多いように思います。どこかで問題が起こると、呼ばれる前から何だ何だと人だかりになり、目を輝かせてお祭り騒ぎのようになってしまうこともあります!
仕事のやりがいを感じたこと
24時間無休・高速通信の各種サービスは既に”当たり前”ではありますが、それを実現するには並々ならぬ労力が必要です。例えば、OSアップデートの際はサーバーの再起動が必要であったり、機器が故障することも頻繁にありますが、その間も無停止で性能も維持するにはどうすればいいのでしょうか。 私が担当しているシステム基盤業務では、その仕組みを実現しています。実際に大きな故障が発生し、私も設計に関わった予備経路への切り替えが行われた際には、実はSNS上で話題になっていないか…と不安になり検索もしましたが何事もなし。いつも通りの”当たり前”の光景がとても嬉しかったことを覚えています。
N.Seto 写真
今後チャレンジしたいこと
私は、入社当初から数年間同じ業務で軸となる強みの分野を持つことができ、その後は少しずつチームを変わりながら分野の幅出しを行ってきました。その際、チームごとの視点の違いに気付かされることが多く、「こちらが待たないためにあの件を決めてもらう」だけでなく、「先にここを決めればあのチームが遅れずに済み、全体スケジュールを守れる」といった所まで、徐々に気を回せるようになりました。 トラブルをいかに解決したのかではなく、気が付いたら当たり前に完了しているリーダー・マネージャーを目指し、今後もより良いコミュニケーションとは何なのかを追求していきたいと思います。
学生へのメッセージ
このページをご覧の皆様は、就職先について明確な意思・イメージを既に持たれているのでしょうか? …正直な話、就職活動を始めたばかりの私は全く持てませんでした。 ぼんやりと考えながら研究室の内定はもらえた頃、卒研生に対して指示された日々の繰り返しPC作業。面倒臭がりな私は、いかにラクをするか考えてプログラムによる自動化をしたのですが、他のメンバーと相談・修正しながら作り上げることが楽しく、ふと自分にはSEという職業が向いているのではと気が付きました。 「一緒に作る楽しみ」「完成した時の達成感」「いいねが嬉しい」、そんな体験がある、してみたい方には、SEという生き方は1つの有力な選択肢だと思います。

趣味/仕事の必須アイテム

趣味/仕事の必須アイテム

リズムゲーム

難曲でフルコンボ/Perfectを決めた時の達成感が最高です!アプリプレイ時のスマートフォン横ズレ防止用シートも常備。

その他の先輩社員の声