先輩社員の声

Message

 K.Kobayashi

【所属部署】
第一システム事業本部
【入社年度】
2013年度
【出身学部・学科名】
社会システム科学部 プロジェクトマネジメント学科
K.Kobayashi 写真

My Career

2013年 プリペイドカードシステムのテスター
2013年 公営競技システムの更改メンバー
2015年 プリペイドカードシステムのテスター
2015年 プリペイドカードシステムの更改開発兼維持メンバー

ある日の1日

9:30

出 社

出社したら、まずメールチェックを行います。
本日の業務を簡単に整理して、大体の1日のスケジュールを立てます。

10:00

朝会(ミーティング)

昨日のタスクの進捗状況の確認と当日のタスクの確認を行います。
ここで周りのメンバーのタスクの確認も行って、全体の状況を把握します。

10:30

自端末作業

自担当作業を行います。
ここでは設計書を修正したり、試験をしたりとさまざまなことを行っています。

12:00

昼食

出社しているビルの食堂に行くか、ビルの周りのお店にプロジェクトメンバーと食べに行きます。
ごくまれに、少しだけリッチなランチを食べることもあります。

13:00

定例会議

ここでは、朝会とは違って上位層の方も参加して会議を行います。
現状の状況把握や全体のスケジュールなどを話します。

14:00

定例会議であがった課題の対応

会議であがった課題の対応を行います。
対応内容はさまざまですが、調査をすることがよくあります。

17:00

夕会(ミーティング)

各チームの代表が集まって簡単な会議をします。
今日中に伝えなくてはいけないことや、各チームの状況を確認します。

18:00

退社

退社後はフットサルに行きます。
フットサルは平日は週1回ほど行っています。

インタビュー

入社から現在までのキャリア
入社してから最初の3ヶ月間は、テスターとしてプロジェクトに参画しました。その後1年目の後半から大規模システムの更改案件プロジェクトに参画し、上流工程の要件定義からからリリースまでの一連のシステム開発の流れを経験して自身の成長の基盤となる仕事をすることができました。4年目からは、別プロジェクトにて上流工程から維持管理までを経験し、現在も維持チームのメンバーとして業務を行っています。
職場の雰囲気やメンバーについて
現在の職場は、関わっているメンバーをすべて入れると50名ほどになります。当社だけでなく多くの会社の社員が一緒に働いています。また、オープンスペースなので風通しがよく、お互い話しやすい雰囲気の職場です。 現在のチームの構成はプロジェクトマネージャー、プロジェクトリーダー、チームリーダー、メンバーで構成されていて計10名です。そんなメンバー達は、メリハリがある“プロフェッショナル集団”という印象があります。仕事をするときは真剣に取り組み、遊ぶときは遊ぶといった感じです。休日にはメンバで大阪のUSJに行ったり、リアル脱出ゲームに参加したりと業務外でも仲がよいチームになっています。
仕事のやりがいを感じたこと
現在は、維持業務を行っています。その仕事の中では、常にシステムが安定稼動しているときにやりがいを感じます。現在携わっているシステムは開発から参画しているため、私が関わって作ったシステムが安定稼動しているのを見ると、安心や達成感を感じることができます。 また、システムの改善案を考える際には、私が考えた改善案が採用されたときにやりがいを感じます。
K.Kobayashi 写真
今後チャレンジしたいこと
今後は、まず製造工程のスキルアップを行っていきたいと思っています。まだ製造工程は経験が浅く、私の中では自信が無いからです。そして、製造工程で自信をつけた後には、プロジェクトリーダーとして現場で活躍していきたいと思っています。 プロジェクトリーダーとしての十分な経験とスキルを身につけた後には、入社時の目標でもあるプロジェクトマネージャーに挑戦していきたいと考えています。
学生へのメッセージ
当社に興味がある方は、ぜひ説明会に参加していただければと思います。SEは簡単な仕事ではありませんが、その分やりがいはあります。 就職活動は大変だと思います。私は大変だった印象があります。ただいろいろ会社を見ることができる良い機会でもありますので、興味がある会社はぜひ見てみてください。 最後になりますが面接のアドバイスを少しだけ。あくまで私個人の意見になりますが、面接の直前になって会社の資料を読み返したりすると、直前のことを覚えてしまって本来言いたかったことが言えなくなることがあります。面接直前は落ち着いてゆっくりすることをお勧めします。その方が緊張もなくなると思います。

趣味/仕事の必須アイテム

趣味/仕事の必須アイテム

フットサル

仕事の疲れが取れてリフレッシュできる趣味です。サッカーと違って1チーム5人なのでサッカーの約半分の人数で開催できます。

その他の先輩社員の声