先輩社員の声

Message

 R.Kametani

【所属部署】
第一システム事業本部
【入社年度】
2013年度
【出身学部・学科名】
理工学部 応用化学科
R.Kametani 写真

My Career

2013年 統合システム(会員・ロードサービス) 移行準備
2014年 海外旅行システム 移行担当

ある日の1日

9:00

出 社

1日の初めはメールチェックを行います。
前日の実施作業や本日の予定(自担当作業、会議等)を確認し、一日のスケジュールを立てます。

9:30

朝会

チームメンバの前日の実施作業と本日の予定作業を確認します。
また、チーム内の情報共有等も行います。自身の目の前にあるタスクだけでなく、チーム全体のタスクを把握することは、チームで作業するうえでとても重要です。

10:00

議事録作成

朝会の議事録を作成します。
議事録作成が完了したら、リーダーとサブリーダーに回覧します。
作成した議事録は翌日の朝会時にメンバへ配布します。

12:00

昼休み

昼食は朝にコンビニで買って、自席で食べることが多いです。
チームメンバといろいろな話をしながら食べています。

14:00

進捗会議

お昼後に進捗資料準備を行い、週1回の進捗会議に出席します。
他チームの進捗状況やプロジェクト全体の課題共有を行います。

15:00

移行作業担当者と打ち合わせ

各システムの移行作業担当者と移行作業についての打ち合わせを行います。
移行作業者の方にシステムの利用者や利用シーンについて教えていただくこともあります。

16:00

ドキュメント作成

移行計画書や移行当日に使用する資料、お客様説明資料等を作成します。

17:30

退社

明日のタスクを整理して退社します。
今日は、ホットヨガに寄って帰宅します。仕事後のヨガは心と体が癒されます!

インタビュー

入社から現在までのキャリア
入社1年目では、統合システム(会員・ロードサービス)の移行準備を行うプロジェクトに携わりました。主な作業として、ExcelVBAを用いた移行用ツールやその手順書の作成、移行ツール検証を行いました。 その後、海外旅行システムのプロジェクトに所属し、移行統制を担当しました。ここでは、移行計画書作成や各システムの移行作業者と調整を行い、移行当日の作業スケジュール等の策定を行いました。 連続して移行に特化したチームに所属するという特殊な経験でしたが、若手のうちにインフラからアプリまで幅広い視野でシステムを見ることができる良い機会を得られたと感じています。
職場の雰囲気やメンバーについて
私の所属部署のメンバーは約50人いますが、お客様先に常駐する人が多いため同じ職場にいるのは10人程度です。フロア全体では、他部署や協力会社の方も含めて50~60人くらいいます。 所属部署のメンバーとは月1回のコミニケーションタイムで会う事ができ、その際にお互いのプロジェクトの状況等を共有しあいます。上司や先輩はとても明るく優しい方が多いので、仕事からプライベートなことまで気軽に話せる関係です。人見知りの私でしたが、諸先輩方のおかげですぐに打ち解けることができました。
仕事のやりがいを感じたこと
海外旅行システム案件の本番移行が成功した時。 移行作業は本番一発勝負ではなく、何度かリハーサルを行います。本案件の移行作業はお客様の利用頻度が少ない夜中から朝方にかけて行いました。リハーサルおよび本番移行当日、私は移行統制という立場だったので実際の移行作業をするわけではなく主に指示出しや作業状況の確認等を行っていました。 リハーサルでは、打ち合わせや机上リハーサルでは気付かなかった問題が発生したりもしましたが、本番移行当日は問題なく移行作業が完了し、次期サイトを正常に稼働する事が出来ました。その事を作業者の方と確認した時にとても達成感とやりがいを感じました。また同時に、リハーサルの大切さを感じる瞬間でもありました。
R.Kametani 写真
今後チャレンジしたいこと
入社以来、移行工程に関するプロジェクトに携わり、プログラムの仕様やお客様の業務(システムの利用シーン)を理解する大切さや他職種の業務を学ぶ楽しさを感じました。今後は、今まで経験したことのない要件定義や設計にチャレンジし、お客様の声を直接聞いて仕様を検討したりお客様とのやりとりの中で業務を理解していきたいです。また、要件定義から参画したプロジェクトの移行工程にも携わりたいです。
学生へのメッセージ
私は就職活動中、セミナーや説明会で「その会社の良い所を3つ以上見つける」ことを必ず行っていました。「良い所を見つける」という目標を作ると自然と会社に対して興味を持つようになり、自分が働いているイメージを膨らませやすくなります。 ちなみに、私が当社の説明会に参加した際に感じた良い所は「活気のある先輩社員=一緒に働きたい」「研修制度がしっかりしている」「女性社員が活躍している」などでした。その印象は入社した今でも変わっていません。 良い所がたくさん見つけられる会社は、あなたにとって働きたい会社になると思います。就職活動中は一喜一憂の毎日が続き大変かと思いますが、新卒での就職活動は人生で一度だけなので満足いくまで取り組んでください!

趣味/仕事の必須アイテム

趣味/仕事の必須アイテム

サッカー観戦

横浜のトリコロールカラーのクラブチームを応援しています。中学生の頃から中村俊輔選手の大ファンです。

その他の先輩社員の声