【開催案内】米国FDA規制対象企業様 必見!
FDA Part11対応システムマイグレーションセミナー

2018年7月27日:
主 催株式会社NTTデータビジネスシステムズ
共 催株式会社NTTデータイントラマート

概要

米国FDA(Food and Drug Administration:食品医薬品局)の連邦法第21章第11条として、21 CFR Part11ガイダンスが1997年3月発布、同年8月に発効され、2010年10月にはFDAが査察を実施するなど、「医薬品、医薬品原材料、医療機器、食品、化粧品 等」の製品を米国へ出荷または米国で製造している企業にとっては、Part11対応遵守が義務付けられております。 この対応のため、長年運用してきたシステムの老朽化・テクノロジーのレガシー化に悩んでいる企業も多く見受けられます。

本セミナーでは、長年に渡り、広い業務領域で利用してきたLotus Notesのマイグレーションノウハウを持つ弊社が、如何にしてNotesアプリケーション(FDA Part11対応システム)のマイグレーション成功に導いたのか、事例を基にご説明させて頂きます。 セミナー終了後には弊社の有識者による個別相談会も開催致しますので、今後の検討にお役立てください。
(個別相談会を希望される方は、お申し込みフォームのご連絡事項、ご要望欄に、「個別相談会希望」と入力して、お申し込み下さい。申し込み多数の場合は別途御調整させて頂く場合もございます。)

関連製品

本セミナーのポイント!!

某医療機器製造業様FDA Part11対応システムマイグレーション事例のご紹介

日時 2018年7月27日(金)15:30~17:00(受付開始 15:00~)
会場

株式会社NTTデータイントラマート社 5F 大会議室
東京都港区赤坂四丁目15番1号 赤坂ガーデンシティ

東京メトロ丸ノ内線・東京メトロ銀座線 「赤坂見附駅」A出口より徒歩8分
東京メトロ銀座線・東京メトロ半蔵門線・都営大江戸線 「青山一丁目駅」4出口より徒歩9分

会場周辺地図

定員

20名(事前予約制)
締め切り日以前に定員に達した場合は、その時点で締め切らせていただきます。
(お申込状況により、1社あたりの参加人数を制限させていただく場合がございます。)
(同業他社様のご参加はお断りさせていただく場合がございます。)

費用 無料(ご参加いただいた際にアンケートへの協力をお願いいたします。)

このイベント・セミナーへのお申し込み

プログラム

15:00~ 受付開始
15:30~14:40 ご挨拶
15:40~16:10

『「imforce(インフォース)」でNotesマイグレーション』

株式会社NTTデータビジネスシステムズ

【概要】
企業のビジネス刷新を支えるシステム共通基盤「intra-mart」を活用し、長年にわたって弊社が培ってきた実績とノウハウの集大成、それが「imforce(インフォース)」です。
その中でも、これまで10年以上に渡りお客様のNotes環境を支え培ったノウハウと技術力をアセット化した「Notesマイグレーションサービス」を用いて、移行方法論から実際の移行に役立つツール群および活用事例をご紹介します。

16:10~16:30

『某医療機器製造業様マイグレーション事例』

株式会社NTTデータビジネスシステムズ

【概要】
長年運用してきた現行システムを、運用継続性(現行システムの便利機能踏襲)の観点や新システム基盤『intra-mart』の特性を活かしたマイグレーションを実施しました。FDA Part11要件への適合はさることながら、“現行踏襲”と“新システムの特徴”という相反する要望をどの様に実現したのか、ご紹介します。

16:30~17:00

『システム共通基盤「intra-mart」製品のご紹介』

株式会社NTTデータイントラマート

【概要】
6,000社以上の実績をもつ「intra-mart」が、お客様のビジネスにどのような効果をもたらすのか…
“課題解決・活用パターン”を企業内のIT状況やお客様の事例を交えながらご紹介します。

17:00~ 質疑応答、個別相談会

関連製品