Time Server タイムサーバー

標準時刻との同期を高精度に実現

タイムサーバーとは

ネットワーク上のあらゆる機器に標準時刻を高精度に配信し、時刻をセキュアに同期します。 金融機関や医療機関、放送、データセンターなど、各種業務システム運用における時刻同期のトラブルを解消いたします。
Time Serverシリーズは、専用ハードウェアによる高い信頼性、設置、設定が容易で運用コストが安く、豊富な時刻ソースが選べます。 閏秒やサマータイムにも対応し、フロントディスプレイやウェブで動作状態を容易に確認できる使いやすさを実現しています。

製品概要

タイムサーバーTS-2950  高精度&高可用性を実現した多機能モデル

最大16,384スレーブを1ユニットに収容可能。
PTPとNTPの標準サポートにより幅広い時刻同期ニーズに対応します。また、すぐれたホールドオーバー精度によりGNSSアンロック時にも高精度な時刻同期を維持できます。

タイムサーバーTS-2850  時刻ソースを冗長化したハイエンドモデル

1つの筐体に2つの時刻ソース(GPSとテレホンJJY)を備え、環境的な要因で時刻ソースとの接続が不安定になった場合も、もう1つの時刻ソースから正確な時刻の取得が可能です。また、お互いの時刻ソース情報をバックアップとして活用できることからリスクを大幅に低減できます。

タイムサーバーTS-2550  高精度水晶を内蔵したミドルレンジモデル

GPSを時刻ソースとすることで、±1msの高精度を実現。GPSの未測位時でも内蔵時計(日差±10ms)で時刻を保持することができます。
テレホンJJYタイプなら、電波の届きにくい場所でも確実に時刻補正が可能です。

タイムサーバーTS-2540  NTP標準プロトコルで時刻同期

テレホンJJY、上位NTPサーバ、GPSと豊富な時刻ソースに対応。地域や目的に応じて、最適なタイムマネジメントシステムが構築できます。 テレホンJJYタイプではモデムを内蔵しました。

タイムサーバーTS-2210  機能充実のNTPサーバー

GPS、テレホンJJY、長波JJY、FMをフルカバー。利用環境に最適な時刻ソースをご選択いただけます。
障害時に必要なログの参照・保存機能の他に、SNMPやsyslogに対応するなど、多彩な監視機能を搭載し、センター拠点などでのシステム運用にも安心です。

タイムサーバーTS-2335  多目的標準時刻サーバー

NTP による時刻配信だけでなく、タイムコード出力(IRIG、シリアルインターフェース)、基準信号出力(パルス出力、周波数出力)が可能です。

※ Time Serverシリーズは、セイコーソリューションズ株式会社の製品です。

時刻ソースの事例

GPSタイプ

米国国防総省が運営する衛星から配信されるデータにより時刻補正を行います。衛星が見える状態(屋外・窓際)環境がないとデータ受信ができません。

テレホンJJYタイプ

情報通信研究機構が電話回線を使用して日本標準時を配信するサービスで時刻補正を行います。電波の届かない建物内や地下などでも時刻取得が可能です。

FMタイプ

NHKのFMラジオの時報により、時刻補正を行います。受信エリアが広く、建物の中でも時報を受信できることが多くみられます。

セカンダリサーバータイプ

他のNTPサーバー(stratumが上位のNTPサーバー)からのデータで時刻補正を行います。階層構成のNTPシステムを構築する際に利用します。

製品仕様

※ 販売価格につきましては、お問い合わせください。
※ TS-2210には、EIAラック固定金具が標準添付されております。

まずは現状の課題をお聞かせください。
ご要望に応じたソリューション・サービスをご提案させて頂きます。

Time Server タイムサーバーについてのご相談は、お電話またはお問い合わせフォームにて承ります。
ご要望に応じてご訪問も可能ですので、まずはご連絡ください。

お電話でのお問い合わせは

0120-458-459

メールでのお問い合わせ